一関関連

2020年9月 9日 (水)

今日、FMASMOの『COLORFUL』という番組で再び一関学習塾を取り上げてもらいました

今日、FMASMOの『COLORFUL』という番組で再び一関学習塾を取り上げてもらいました。

中継の20分前頃に塾に来たインタビュアーの方と軽く打ち合わせ。15時10分から生中継という流れでした。

事前に質問項目の紙をいただいていましたし、3月にも一度同じ方にインタビューを受けていたので、リラックスしてできました。あまりガチガチに決めすぎると余裕がなくなるので、こういうやり方でよかったと思います。

聴いていただいた方、どうもありがとうございます!!

2020年9月 7日 (月)

『COLORFUL』再び

9日にFMASMOの『COLORFUL』という番組で再び一関学習塾を取り上げてもらえることになりました。

前回はコロナの関連で収録でしたが、今回は生放送での出演です。番組自体は15時からですが、インタビュー部分は15時10分頃から。

一関市のコミュニティFMですから一関市周辺の方しか聞くことはできませんが、お時間のある方はぜひチェック願います(^-^)

Program05

2020年6月 5日 (金)

アベノマスクが届きました&特別定額給付金も振り込まれました

アベノマスクが家に届きました。特別定額給付金も振り込まれました。

マスクはもう出回っているので前者はもういらないけど、後者はありがたくいただきたいと思います。

2020年6月 3日 (水)

学歴重視の傾向強まるか

一関公共職業安定所が5月1日現在でまとめた調査結果によると、管内の高校卒業予定者は1158人。このうち就職を希望している生徒は383人で、卒業予定者に占める割合は33.0%となり、前年同期を0.7ポイント上回ったとのこと。

しかし、状況は厳しいと言わざるを得ません。前年度までは人手不足を背景に、管内だけでなく首都圏などからも求人が数多く寄せられていましたが、今回は新型コロナを受け、同職安には高卒者の採用を見合わせようとする地元事業所からの相談が寄せられているほか、緊急事態宣言に伴う休業などで打撃を受ける首都圏の企業からどの程度求人が提出されるか不透明な状況です。

自粛期間中に勉強できた学生、そうでなかった学生の差が出たのと同様に、今回の自粛期間で、職種や地域にもよるでしょうが、忙しかった人と暇でしょうがなかった人との差もはっきりしたのではないでしょうか。能力の高さは学歴に比例する。一般にそう信じられている以上、好むと好まざるとにかかわらず、不況で枠自体が狭くなると、学歴重視の傾向が一層強まる。このことは容易に予想されることです。

コロナ不況は間違いなく来るでしょう。学力がすべてではありませんが、勉強ができて得することはあっても、損することはありません。言い古されてきたことですが、学生の皆さんには、改めてそう申し上げておきたいと思います。

2020年5月23日 (土)

3日連続クマ

22日午前6時30分ごろ、クマ1頭が一関市真柴字中田の一関中学校の通学路付近で目撃されました。これで20日から3日連続での出没となり、市などが警戒を強めるとともに住民に注意を呼びかけています。

一関市農地林務課によると、クマが成獣か幼獣かは不明。地元住民が目撃し、連絡を受けた同校が市に通報したとのこと。市は生徒や地元住民の安全を確保するため、広報車で同校や付近の中田団地周辺を巡回して注意を促しました。

クマは20日午前10時30分ごろに幼獣3頭、21日午後1時45分ごろには幼獣2頭がいずれも同校敷地内で目撃されています。きっと付近に親グマがいることでしょう。

2017年の秋にも、関中付近でクマが目撃されました。うちの塾にも関中生はいます。十分警戒してほしいですね。

Kuma

2020年5月14日 (木)

特別定額給付金

昨日、10万円の特別定額給付金の申請書類が自宅に届きました。もらえるものは、遠慮なくもらおうと思います。

2020年4月 4日 (土)

一関高専、入学式など5月に延期

岩手県内の公立学校では、予定通り、来週から新学期が始まります。学校の再開を待ちわびていた人も結構いるのではないでしょうか。

一方、一関工業高等専門学校は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、今月初めに予定していた入学式や始業式などを1か月あまり延期することを決めました。新型コロナウイルスの感染者が県内では出ていないものの、学生の安全が確保できないとして、入学式は今月4日から来月9日、始業式は今月6日から来月11日、授業開始は今月7日から来月12日に延期。学生には自宅での待機を呼びかけたということです。東日本大震災以来の延期となりますが、これはこれで致し方ない判断だと思います。

スポーツの大会やイベントも軒並み中止や延期が続いています。先行き不透明でストレスが溜まる日々が続いていますが、投げやりにならずに、それぞれの立場で今できることをしっかりやっていきましょう。

2020年3月11日 (水)

『COLORFUL』

FMASMOの『COLORFUL』という番組で一関学習塾を取り上げてもらえることになり、昨日、インタビューの収録を行いました。

塾と春期講習の紹介だけでなく、歴史検定のことについても触れていただき、大変ありがたかったです。

番組自体は15時からですが、インタビュー部分は12日の15時10分頃から流れるようです。

一関市のコミュニティFMですから一関市周辺の方しか聞くことはできませんが、お時間のある方はぜひチェック願います(^-^)

2020年2月15日 (土)

明日は一関高専学力検査

明日は一関高専の学力検査の日です。すでに推薦で合格を決めている塾生もいますが、明日の試験に臨む塾生もいます。

高専の入試は独特で、公立高校のそれとは、形式、難度ともに異なります。特に数学と理科は難しい問題が多いと感じます。しかし、それらが得意な生徒が受けるわけですし、これまでにやれるだけのことはやってきたという自負もあります。

緊張しても、実力があれば実力は発揮されるものです。余計なことを考えずに試験に集中してきてください。

2020年2月13日 (木)

一関シネプラザで岩手ゆかりの3作品上映

一関シネプラザでは、14日から全国公開される『影裏』を皮切りに、岩手県が舞台となっている映画3作品が順次公開されます。

上映されるのは『影裏』、『風の電話』、『星屑の町』。

『影裏』は、芥川賞を受賞した沼田真佑さんの同名小説を原作としたヒューマンミステリー。『風の電話』は、東日本大震災後、「天国に繋がる電話」として人々に広まった大槌町の私設電話ボックスにまつわるエピソードを映画化。『星屑の町』は、地方回りのムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた人気舞台「星屑の町」シリーズを映像化したものとなっています。

個人的には、特に『影裏』には興味があります。原作では難しい漢字が多く、読みにくい印象でした。映像だと違った印象を持つかもしれないので、観てみたいと思いますね。


8b0dd4c724ccf645e1572319518302

より以前の記事一覧