芸能・アイドル

2019年7月19日 (金)

匿名の暴力

タレントの堀ちえみさんのブログに誹謗中傷する言葉を書き込んだ50代主婦が書類送検されました。

この主婦は、堀が舌がんの手術を受けた2月4日の前日に「死ね消えろ馬鹿みたい」と投稿。食道がんの手術を受けた4月16日以降も、「死ねば良かったのに」など誹謗中傷を何度も書き込んだとして、警視庁が脅迫容疑で書類送検したという。

なお、テレビ局の取材に対し主婦は「『殺す』とは書いていない。『死ね』でも脅迫になるんですか。みんな書いてるじゃないですか」とコメント。ネットの噂に感化されたことをあげ、堀さんへの謝罪はなかったとのこと。

「匿名の暴力」は卑劣極まりありません。何か言いたいことがあるなら、名前や顔を出して言うべきだと思います。

2019年6月25日 (火)

活動停止も致し方なし

吉本興業は、特殊詐欺グループの忘年会に出席した“闇営業問題”で、所属タレントの雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らが金銭を受け取ったとして、当面の間活動停止にするという謹慎処分を発表しました。

これを受け、『アメトーーク』と『ロンドンハーツ』を放送するテレビ朝日は24日、対応について「慎重に検討しております」と発表。同局広報部は、「所属事務所から新たな事実が発表されたことを受けまして、当該出演者に関しましては、今後の出演を見合わせることといたしました。また、収録済みの番組につきましては、対応を慎重に検討しております」と現時点の対応を明言しました。

たとえ知らなかったのだとしても、 テレビで人気番組の司会を務めるようなタレントが反社会勢力と関わってしまったのは大変残念なことです。人をだましたお金を受け取ったのですから、活動停止も致し方ないでしょう。

2019年5月24日 (金)

平泉町にも影響

22日、大麻取締法違反容疑でアイドルグループKAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者(33)が逮捕されたことを受け、田口容疑者が義経役に扮した春の藤原まつり「源義経公東下り行列」が3日に行われた平泉町では、田口容疑者が写った写真を差し替えるなどの影響が出ています。

このうち町の広報を担当するまちづくり推進課では、町の公式フェイスブックに掲載していた東下り行列の写真を弁慶力餅競技大会に差し替えたほか、6月1日発行に向けて編集作業を進めていた広報紙から田口容疑者が写っていた写真を削除し、紙面内容を一部変更することになりました。好青年という印象だっただけに、まつりを主催した平泉観光協会はと困惑しています。

完璧な人間はいませんが、ファンや関係者を裏切られた思いでいっぱいでしょう。大変残念なことですね。

5ce5f76b210000b70ed0e9de

2019年5月12日 (日)

SNSでの軽はずみな発言は慎みたいものです

お笑いタレント・たむらけんじさんについて「カメラなかったらおもろ無い奴」などと揶揄するツイートをした大阪市内のラーメン店が、「当店は、誠に勝手ながら、令和元年5月25日22時をもって 閉店(営業終了)致します」と、ツイッターで閉店することを発表しました。

騒動のきっかけは、同ラーメン店が1月22日にツイッターで「先程『たむけん』さんが来店されました!」とつぶやき、たむらと記念撮影した画像をアップ。さらに、この投稿にリプライする形で「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」と投稿。すでに当該ツイートは削除されています。

ラーメン店の店長は2月6日に「ツイッターを含め各種SNSの更新は全て私が行っており、社長の私に全て責任がございます」と報告。「この度は、私の軽率な言動ならび行動によりたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪していました。

閉店は騒動と無関係ではないでしょう。この騒動はワイドショーなどでも取り上げられたため、影響が大きかったものと思われます。SNSでの軽はずみな発言は慎みたいものですね。

2019年4月24日 (水)

夢をあきらめないで

私は世代ではありませんが、大学受験時にこの曲に励まされた人も多かったのではないでしょうか。

ぜひ病を克服し、もう一度ステージに立ってほしいと願います。

2018年12月 9日 (日)

見る分にはおもしろいのだけれど

客観的基準がない中で、本当の1番を決めることは難しい。

そもそも笑いに順位がつけられるのか。

賞レースは、見る分にはおもしろいのだけれど。

2018年10月20日 (土)

相変わらずジュリーは

歌手の沢田研二さん(70)がさいたまスーパーアリーナでの公演を開催直前に中止しました。

18日、その理由について、沢田さん自ら、9000人入ると聞いていた観客が実際には7000人だったことや客席の一部がつぶされていたことなどから、中止を決断したと明かしました。決断はアーティストとしての意地だったという。

小学校1年生の頃、担任の先生が、「沢田研二という人は、ああ見えて、実は男っぽい人なんだってよ」と話してくれたのがいまだに記憶に残っています。当時、男がメイクをするのは普通ではありませんでした。

今回の騒動も、賛否両論分かれるところだと思います。ある一定の年齢を超えたときの我が身のあり方について、色々考えさせられた人も多かったのではないでしょうか。

あの年齢になっても、相変わらずジュリーは我々に問題を投げかけてくれますね。

5712_4

2018年9月 9日 (日)

酒気帯びでひき逃げ

元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)が酒を飲んだうえ、ひき逃げをしたとして逮捕された事件で、吉澤容疑者の呼気からは基準値の4倍近いアルコールが検出されていたことがわかりました。

夢を与える存在の人がこういうことをしてはいけません。死者が出なかったのは不幸中の幸いですが、今の時代、解雇は免れないでしょう。大変残念です。

2018年9月 4日 (火)

公開したら公開したで

女性タレントにとって長らくタブーとされてきた体重の話題ですが、最近になって、実際の体重を公開するタレントも出てきているようです。

ところが、公開したら公開したで、「はいはい、細い細い。これで満足?」「褒められ待ちが、あざとすぎる」のような批判的なコメントをする者もいる。

じゃぁ、どうしたらよいというのでしょう。芸能人というのは大変ですね。他人事ながら同情します。

2018年5月18日 (金)

西城秀樹さん死去

昭和の歌謡史を情熱的な歌唱と激しいアクションで彩った歌手西城秀樹さんが亡くなりました。63歳でした。

2度の脳梗塞に倒れ、懸命なリハビリを続けながら、最期まで「生涯歌手」にこだわった人生でした。

まだお若いのに残念です。心よりご冥福をお祈りします。