日記・コラム・つぶやき

2019年8月17日 (土)

先送りを防ぐためには

人というのは、「仕事が忙しかったから」とか「友達の誘いがあったから」とか、色々もっともらしい理由をつけて、ついやるべきことを先送りにしてしまうものです。しかし、先送りしても、結局はやらなければいけないので後で苦しくなるだけ。だったら、できるだけ早く着手することです。

先送りを防ぐためには、小さなできることから始め、それを積み重ねていくことです。いきなりハードルを高く設定してはいけません。

たとえやらなければいけないことが山積みだったとしても、一気に全部を解決することなどできません。やるときはひとつひとつするしかないのです。

やるべきことがいっぱいあると、頭がムシャクシャしてしまうときもあるかもしれません。それでも人はできることしかできないので、できることに集中して、少しずつ広げていきましょう。

気がつけば、遠いと感じていた夢も、実現可能だと思える日がきっと来るはずです。

2019年8月15日 (木)

精神的に強くなるということ

辛いことはできれば経験したくないものですが、生きていれば色々あります。

辛い経験をしているときは、自分の精神的な免疫力を高める機会なのだ捉えましょう。なかなか思うようにいかないときにこそ、「これは精神的に強くなるチャンス」と前向きに捉えるようにするのです。辛い経験を1つ乗り越える度に免疫力がつき、今後同じようなことがあっても、以前より冷静に受け止められるようになっていきます。これが精神的に強くなるということです。

大なり小なり、みんな辛い経験をして精神的に強くなっていくのですし、ちょっとしたことにも喜びを見出せるようになっていくのです。そして、他人への配慮も徐々にできるようになっていく。

ですから、辛い経験はなるべくしたくはありませんが、必要なものなのだろうと思います。

2019年8月 7日 (水)

それしかない

りんごの木の枝に1匹のいも虫が住んでいました。
ある嵐の晩、枝が折れいもむしはりんごに
掴まったまま木の下の川に落ちてしまいました。
「ぼくは、いずれ食べ物が無くなるか、干からびて
死んでしまうんだろうな」
そう思うと、いもむしはとても悲しくなりました。
「でも、あと1日だけ、とりあえず今日だけ生きてみよう」
そう思ったいもむしは、足元のりんごを
かじり始めました。りんごの船が転覆しないように気をつけて。

とうとうりんごも皮一枚を残すのみとなりました。
これ以上かじったら穴が開いて沈んでしまうでしょう。
「これで、ぼくのできることはもう何もないな」
そうつぶやいていもむしはじっと横になりました。

数日後、りんごの船から1匹の美しい蝶が飛び立ちました。

あれこれ結果を気にして不安がるより、とにかく今できることに全力を尽くしましょう。というか、それしかないのです。

2019年7月31日 (水)

勉強熱心なのは良いことだが

勉強熱心なのは良いことですが、それ以上に大事なのは行動することです。

たとえば、将来起業したい、独立したいという希望があって、そのために経営学修士(MBA)を取得したり、大学院に通ったとします。もちろんそれ自体が悪いわけではありません。何も情報がない状態で進むよりも、全体像を学んだ方が安心なのは言うまでもないことです。しかし、どれだけ学んでもリスクをゼロにすることなどできません。

自分の考えが世に受け入れられず、傷つくのが怖い。怖いから知識武装をするわけですが、変に完璧主義に走ってしまうと、「自分はまだ中途半端な状態だ」と思ってしまい、ますます行動できなくなってしまうという面があります。

100%思い通りに行くことはあり得ません。ある程度まで学んだら、チャレンジしてみる。あるいは、やりながら学んでいく。うまくいかないことも当然ありますが、それを糧に進んでいった方がよっぽど成長があると思います。 失敗 → 改善を繰り返すには、勉強のしすぎが足かせになってしまう場合があるのです。

2019年7月16日 (火)

情報を収集するだけの人で終わってはならない

インターネットは情報へのアクセスを容易にしました。スマホをついいじってしまう人も多いことでしょう。しかし、どんなに情報を追い求めたところで絶対に追いつくことはできません。

情報は活かしてこそ価値があります。ただ摂取するだけでは、あまり意味はありません。たくさん知っていればよいというわけではないのです。情報を追ってばかりだと、肝心の情報を活かすところにまでなかなか手が回りません。

得た情報を元にブログやSNS上に記事をアップする。それが難しいなら、まずはコメントをしてみる。いずれにせよ、アウトプットをすることが大切です。あるいは、過度に情報を追うのをやめ、自分と対話する時間を設けてもよい。そうすれば、自分にとって本当に重要な情報が何か、自ずとわかってくるはずです。

繰り返しになりますが、情報を収集するだけの人で終わってはなりません。情報を活用する側になってください。そうすれば、インターネットは大きな武器になることでしょう。

2019年7月15日 (月)

まっ白ミルクのスフレプリン

Dress_9355_contentimage14955201_1 ファミリマートで新しく発売された、まっ白ミルクのスフレプリンを食べてみました。

北海道産牛乳を使用したミルクプリンに、同じく北海道産牛乳を使用し焼き色をつけないようにまっ白く仕上げたミルクスフレを合わせた仕立て。スフレとプリンの間には、ホイップクリームと練乳ソースが挟まれています。そこまで甘すぎることもなく、冷やして食べるととてもおいしかったです。

先日、テレビで紹介されたスフレプリンの方はまだ食べていませんが、今度見つけたら食べてみたいと思います。

2019年7月10日 (水)

今に集中せよ

日常では、大きな不安や寂しさに悩まされることがあります。大きな不安や寂しさに襲われたとき、ひとまず一人で休みたくなります。

もちろん休んだり、落ち着くことで冷静さを取り戻すことができるなら、それも効果的ですが、なかなかそうできる人は少ないのではないでしょうか。不安や寂しさに襲われたとき、1人でじっとしていると、ますます悪い方向に考えてしまいがちだからです。

では、どうするか。今やるべきことに集中することです。時間を忘れるくらい、夢中で取り組むことです。不安や寂しさでたまらないときは、忙しくするのが一番効果的です。忙しくしている間は、余計なことを考えなくてすむのですから。

考えて解決できることなら考えればよいですが、そうでないものは考えても仕方がありません。自分の作り出した幻影に苦しめられるなど馬鹿らしい。とにかく今に集中することです。

2019年7月 9日 (火)

バスチー

Aad1a8a0l 今年の前半に大ヒットしたコンビニスイーツといえば、ローソンのバスク風チーズケーキ「バスチー(BASCHEE)」です。

この前、たまたまテレビで見て知ったのですが、販売3日にして100万個売り上げたとのこと。この記録は、コンビニスイーツの歴史を変えた「プレミアムロールケーキ」を超える売り上げペースなのだそうです(プレミアムロールケーキは販売5日目で100万個達成)。

早速購入して食べてみました。通常のチーズケーキとの一番の違いは“焦がしキャラメル”。サイズは小さめですが、濃厚なので1個でも十分満足感はあります。よろしければお試しください。

 

 

2019年7月 6日 (土)

脳は使うに限ります

脳は使うに限ります。

絶えず本を読んだり、新しい知識の習得に努めることです。体が疲れることはあっても、脳が疲れることはないのですから遠慮はいりません。脳を働かせ、ふんだんに考える材料を与えましょう。

脳は使っていないと、筋肉と同じで、衰えるのも早いもの。加えて、脳は暇だと、不安や焦りのような負の感情を作り出します。本当にそうなるかどうかもわからないのにです。

ですから、脳は使うに限るのです。せっかく人間に生まれてきたのですから。

2019年7月 2日 (火)

「なりたい自分」になるには

このままではいけないことはわかっているのに、なんだかんだ理由をつけて始めない人たちがいます。

幸いなことに、こういう人たちと関わることはほぼありません。なぜなら塾は義務ではなく自らの意志で通うものだからです。ただ、結局塾に来るなら先送りしても何の得もありませんから、やろうと思ったのなら、すぐ始めた方がよいということは言えます。

通塾に限りませんが、「〇〇だけど、✕✕がない」という言い訳をしょっちゅうする人は、本人が意識しているかどうかはともかく、「何も変えたくない」と言っているのです。現状に不満や危機感を抱いているなら、なぜすぐに行動を起こさないのでしょうか。私には理解できません。

行動する人にのみ「なりたい自分」になれる可能性があるのであって、現状維持を選び続ける人は永遠に「なりたい自分」にはなれない。これだけは断言できます。

より以前の記事一覧