文化・芸術

2019年6月 5日 (水)

羽生善治九段、通算1434勝達成

7005766_ext_col_03_0 空前絶後の記録と言われた故大山康晴十五世名人の最多勝利記録。4日、その記録を羽生善治九段がついに更新しました。棋士になって33年あまり。この間、史上初の7冠と永世7冠を達成し、国民栄誉賞も受賞しましたが、さらにもう一つの大記録を積み重ねました。

平成の将棋界をリードした羽生九段が目標にしてきたのが、大山十五世名人の持つ最多勝利記録でした。大山十五世名人が1433勝を挙げたのは69歳3カ月の時。それを20年あまり早い48歳8カ月で超えたわけです。

羽生九段は、たとえ負けても引きずることがなく、連敗も極端に少ない。また、新構想を持って対局に臨む研究熱心さに加え、実戦の中で相手戦術への対策を編み出す適応力も高い。これまでの実績に加え、40代後半でもなお強さを保っていられるのはものすごいことだと思います。

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。

 

 

 

2019年5月31日 (金)

土偶

E087576e75b8373db09c8c87464bc540土偶は、縄文時代に沖縄県を除く地域で製作された土製品のことで、全国で1万5000~1万8000体程度出土しています。

土偶は女性、しかも妊婦をかたどったものが多いため、安産・多産あるいは豊穣の願いに通じると考えられています。また、土偶は完全な無傷で出土するケースがほとんどなく、その多くが故意に破壊されたと考えられることから、悪霊封じや災厄除けなどの呪術に使われたのではないかと見る向きもあります。さらに、最近では、子どものおもちゃだったという説まであります。

土偶はアニミズムを具体的に示す遺物であることは間違いないでしょうが、いまだに何のために製作されたかはっきりとはわからない謎の土製品なのです。

2019年5月28日 (火)

日本の化粧文化

2017年の明治大学商学部の日本史で、切り口のおもしろい以下のような問題が出ました。

以下の文章は化粧にかかわる歴史について述べたものである。A~Eの【 】に入る最も適切な語句を①~⑤から選び、マークしなさい。

(略)
化粧はベースメークに白粉を塗り、眉墨、紅という基本形は維持されるものの、時代を経るあいだに様々なバリエーションが生まれていった。江戸時代後期以降唇を緑色に光らせる「笹色紅」という化粧法も流行したが、この当時来日した西洋人たちの日本女性の化粧に対する評判は総じて悪かった。D【①大西洋 ②戦闘 ③東インド ④偵察 ⑤太平洋】艦隊司令長官のペリーも「厭うべき黒い歯」とその著書で記している。ただ、このお歯黒に対してはその美しさの意味を解き、それを擁護する見解も聞かれる。耽美的作風で知られるE【①吉川英治 ②志賀直哉 ③芥川龍之介 ④中里介山 ⑤谷崎潤一郎】(1886~1965)はその著書『陰影礼讃』において、闇のなかで眉剃り、お歯黒や玉虫色に光る青い口紅が白い顔をいかに浮かび上がらせるか、能や文楽人形との相似からの解明を試みている。

Dはやや難か。Eは「耽美的作風」や「その著書『陰影礼讃』」から正解を導きたい。

解答 D ③  E ⑤

2019年4月23日 (火)

比喩について

比喩とはたとえのことで、主に以下の三つがあります。

直喩(ちょくゆ)=「ようだ」「みたいだ」などの語を用いて、二つの事物を直接比較して表現する方法。

例:「雪のように白い」

隠喩(いんゆ)=「ようだ」「みたいだ」などの語を用いず、そのものの特徴を他のもので表現する方法。

例:「男はみんな狼だ」

擬人法 =人ではないものを人にたとえる方法。

例:「空が泣いている」

比喩のポイントは、「何を何にたとえているか」と「共通点」です。共通点がなければたとえとして成立しないのですから、当たり前といえば当たり前なのですが、なぜか後者の視点は見落とされがちなので気をつけましょう。

2018年12月15日 (土)

文明と文化

物質的文化と制度的文化を合わせて文明と呼びます。これに、精神的文化を加えたものが文化。

その時代時代の最先端を行くのが文明で、そうでないものに光を当てたのが文化だとも言えます。

すぐに役立つものはすぐに役立たなくなる。そういうものです。してみると、無駄こそ文化だと言えるのかもしれません。

 

2018年12月13日 (木)

最速、最年少での100勝到達

将棋の藤井聡太七段は12日、東京都渋谷区の将棋会館で指された銀河戦本戦トーナメントEブロック5、6回戦を連勝し、通算100勝(18敗)に到達しました。

達成年齢の16歳4カ月23日は、永世称号獲得者及び中学生棋士の範囲内で羽生善治・現竜王(48)の17歳6カ月20日を更新し最速、最年少記録。100勝時点での勝率・847も1位。

藤井七段は「公式戦で通算100勝を達成することができ、これまでの一局一局の積み重ねで、こうした100勝というひとつの区切りに達したことを、感慨深く思っています」と笑顔を浮かべました。

この若さでこれだけの成績を残しながら、少しも驕ったところが感じられない。素晴らしいと思います。この先どこまで強くなるのか、とても楽しみですね。

 20181212s000413f2217000p_thum

2018年11月28日 (水)

サマセット・モーム

「真実と顔をつき合わせて考え、それがたとえ不快であっても腹を立てず、人間性というものをあるがままに受け取り、それが馬鹿らしい時には笑い、悲しいときには誇張なしに悲しむことが皮肉屋だというのなら、多分、私は皮肉屋でしょう。大抵、人間性というものは、馬鹿げていて、悲しいものですよ。しかし、もし人生が君に寛大ということを教えたならば、人生には泣くことよりもむしろ笑うことの方が多いのがわかるだろうと思いますよ」

これは、サマセット・モームが『この世の果て』の中で、主人公のジョージ・ムーンに語らせている言葉です。

人間性というものをあるがままに受け取るべきだ。モームは、『この世の果て』を含めた幾多の短編でこのことを繰り返し説いています。

たしかにそうできたら、ストレスは大幅に軽減できるだろうと思います。しかし、なかなか難しい。寛大になるには、私はまだ若すぎるのかもしれません。

2018年9月 8日 (土)

紙幣に描かれた肖像

今年のセンター試験日本史Aの第一問で紙幣の肖像に関する問題が出ました。

第1問 次の文章は、高等学校の歴史部での顧問の先生と生徒との会話である。この文章を読み、下の問いに答えよ。

先 生:今日は、身のまわりのものから歴史を考えてみよう。どうかな。
生 徒:紙幣はどうですか。紙幣の表には肖像が描かれていますよね。以前は政治家が描かれることが多かったけど、最近は学者や文化人が多いですね。
先 生:( ア )はロックフェラー研究所の所員として活躍したんだ。その後、アフリカで黄熱病の研究中に病死するけれど。
生 徒:五千円札の肖像だった新渡戸稲造は、何をした人ですか。
先 生:『武士道』を英文で発表して日本文化を欧米などに紹介したり、太平洋地域の友好促進を目的とした民間組織である太平洋問題調査会日本支部の理事長をつとめたりしたんだ。
生 徒:( イ )は『たけくらべ』や『にごりえ』などを書いた明治時代の作家として知られています。
先 生:そうだね。わずか25歳で亡くなるんだ。他の作品を含めて、ほとんどがなくなる直前のわずか一年あまりで立て続けに発表されたんだ。このため「奇跡の十四ヶ月」ともいわれている。
(略)

問 空欄( ア )( イ )に入る語句の組合せとして正しいものを、次の①~④のうっちから一つ選べ。
① ア 野口英世  イ 二葉亭四迷  ② ア 野口英世  イ 樋口一葉
③ ア 北里柴三郎 イ 二葉亭四迷  ④ ア 北里柴三郎 イ 樋口一葉

アは「黄熱病の研究」、イは「『たけくらべ』や『にごりえ』などを書いた」が決め手。

解答 ②

2018年9月 6日 (木)

イワイリュウ

これ、イワイリュウでできている。わかるかな~?

180905_133529

2018年6月22日 (金)

東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北」

先日、宮城県多賀城市にある東北歴史博物館の東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北」を見に行ってきました。

東大寺も復興の歴史を有していますし、大仏には陸奥国から産した金が使われましたから、東大寺と東北は無関係ではありません。

東北で東大寺の寺宝が一堂に会するのは初めてのことだそうで、かなり見応えがありました。

文献を読むだけでなく、現地に行ったり現物を実際に見ることも、歴史を理解する上でとても大切なことだと思います。

665

より以前の記事一覧