学問・資格

2019年6月23日 (日)

英検の結果です

英検の結果です。

中1の塾生が5級、中2の塾生が4級にそれぞれ合格しました。まだ習っていない範囲もある中、よく頑張ったと思います。

中3生も3級の1次試験に合格。これから2次試験の練習もする予定です。2次も1回で突破できるようにしたいですね。

2019年6月18日 (火)

ドラクエと受験勉強は似ている

私がやっていたドラクエはファミコンの時代で止まっているので最近のはわかりませんが、ドラクエと受験勉強は似ていると思います。

大前提として、目的(ゴール)が明確でなければ冒険の旅に出ることはできません。高校受験にしろ、大学受験にしろ、資格試験にしろ、まずは目的をはっきりさせましょう。

ドラクエの主人公は最初とてつもなく弱いです。そんな主人公がラスボスを倒すためには大きな成長と強い武器が必要。旅を進めながら様々な敵と戦い「経験値」を積んで「レベルアップ」し、魔法などの様々な「能力」を得ていかなければなりません。強力な武器を手に入れるためには「お金」もいります。経験値とお金を得るためには多くの敵と戦う必要があります。弱い敵ばかりではありません。強い敵もいます。旅に行き詰まったり、なかなかレベルが上がらず、くじけそうにもなります。

しかし、そんな苦難を経て成長した主人公が最終的には強大な敵を倒す。最初の能力が低かっただけに、そのときの達成感は格別です。これは現実世界においても同じではないでしょうか。

ゲームが好きな人は、自分をゲームの主人公に見立てて受験勉強を乗り切る。それも「あり」だと思います。

58ef856c3eba974296d0332e251b3212b2ad641b

2019年6月13日 (木)

言語は世界を分節する

言語には、世界を分節するというはたらきがあります。

名づけることは分節の典型的な例です。森の木を見ても樹木の名前を知らなければ、「木がいっぱいある」という印象しか持ち得ませんが、名前を知っていれば、それぞれの樹木を個別に認識することができます。同じ森を見ていても、樹木の名前を知っている人と知らない人とでは見え方が全く異なることでしょう。

あるいは、数多くいる犬の中の一匹に「ポチ」と名づける。その瞬間に、ポチは他の犬と区別され、自分にとって特別な犬となり、他の犬と交換不可能になります。これも言語による分節の例でしょう。

言語のない世界を想像できるでしょうか。言語のない世界とは混沌きわまりない世界です。意識したことはないかもしれませんが、我々は、言語によって世界を分類し、秩序づけているのです。

語彙力のみならず、広い意味での言語能力を身に付けていくことによって、我々は自分にとっての世界を広げていくことができます。茫漠として不安しかないカオスの世界から抜け出ていくことができるのです。

2019年6月 8日 (土)

知っていることを捨てる勇気が持てるか

物理学者の寺田寅彦はこんな言葉を残しています。

科学者は、たしかに頭がよくなくてはならない。が、そのいっぽう、科学者は頭が悪くなくてはならない、というのも真実である。頭のいい人とは、いわば足の速い旅人のようなものだ。頭の力を過信するあまり、物事を簡単に見抜こうとしてしまうのだ。たとえば、富士山が何であるかは、山頂に達するプロセスを一歩一歩踏みしめてみないとわからない。だが、頭のいい人は、すそ野から山頂を眺めただけで、富士山の全体をとらえたと過信する。

「自分の知っていることがすべてだ」と過信してしまうと、目の前の現実を見る目が曇ってしまい、つい「現実の方が間違っている」のような誤った考えに陥りかねません。

1つ例を挙げます。次の文を訳してみてください。

More than 15 million households rely on private wells for drinking water in the United States.

well を「上手に」だと決めつけてかかると、上の文を正しく解釈することはできません。複数形になっていること、private という形容詞によって修飾されていることから、この well は名詞だと考えるしかありません。手持ちの知識より目の前の現実を優先し、for drinking water から推測すれば、たとえ well の名詞の意味を知らなくても、大きく意味を取り違えることはないでしょう。

解答 アメリカ合衆国では、1500万以上の世帯が飲料水については私有の井戸に頼って             いる。

2019年6月 7日 (金)

なぜ歴史を勉強するのか?

「なぜ歴史を勉強しなければならないのですか?」「歴史を勉強して何の役に立つんですか?」

小さい子ならまだしも、高校生や、下手をしたら大人がこの種の質問をしてくることがあります。

「歴史が好きな人や歴史が専門の人に向かって、このような質問をする人にならないため」と答えたいところですが、そう言ってしまっては身も蓋もないので、違う形で1つの答えを示すことにします。

あなたが病院に行ったとしましょう。お医者さんは、あなたに、「今朝の様子はどうだったか」とか「以前大きな病気にかかったことはないか」などと、たずねることでしょう。あるいは、かかりつけのお医者さんだったら、あなたが前に診察を受けたときのカルテを取り出して調べることでしょう。それは、今のあなたの体の様子を知るために大事なことで、それがわかれば、あなたの体に合った手当てをすることができるからです。

現在のことをよく知るために、前にあったことを詳しく調べてみる。それは、これからどうしたらよいかを決めるためにも大切なことです。歴史を学ぶのはそのためです。

「自分とは無関係だ」と思わないことです。誰にとっても過去があって今がある。ずっとたどっていけば、あなたの先祖もマンモスやナウマン象を追いかけていたのです。

 

 

2019年6月 6日 (木)

赤と白

Img_01_1406 桓武平氏と清和源氏はその名の通り、天皇家の血筋を指します。どちらも皇位を継承することなく臣籍に下った血筋ではありましたが、格式の高いものでした。「桓武」や「清和」という天皇の名前がついているのは、どの天皇の血筋を受け継いでいるかを示しています。

元をたどれば同じ天皇家の出身である平氏と源氏ですが、両者は激しくぶっつかり合いました。平氏の赤旗、源氏の白旗が、運動会などの「赤対白」のルーツだともいわれています。

時代の流れとともに平氏も源氏も細分化されました。北条氏や三浦氏などは平氏の分家にあたります。一方、源氏は新田氏や足利氏などを輩出しました。

 

2019年6月 4日 (火)

小野妹子返書紛失事件

607年、遣隋使として派遣された小野妹子は、隋の煬帝に対して国書を渡したことで知られています。

その国書には、「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」と書かれていました。倭国(日本)の大王と中国の皇帝を同じ「天子」と表現し、対等外交を求めたことに煬帝は激怒しました。

しかし、煬帝は怒りつつも、当時、対立関係にあった高句麗と倭が結ぶことを恐れ、翌年には、倭に対する返書だけでなく使者も派遣しています。

ところが、小野妹子は、煬帝から受け取った返書を紛失してしまいます。帰国途中に百済人に襲われて奪われてしまったというのがその理由ですが、妹子が空気を読んで機転を利かせたというのが真相でしょうね。

Photo_2-2

 

2019年6月 2日 (日)

1980年代の日本

2013年の関東学院大学文学部、経済学部、他の日本史で、以下のような問題が出題されました。

……(  )年12月には、マルタ島で米ソ首脳会談が開かれ、「冷戦の終結」が宣言された。日本で株価が暴落し、長い不況に突入するのはこの後のことであった。

問9 空欄に入る年代で正しいものはどれか。該当する番号をマークせよ。
1 1989  2 1991  3 1993  4 1995  5 1997

問10 下線部に関して、それと同年の日本の出来事として正しいものはどれか。該当する番号をマークせよ。
1 社会党を中心とした政権が誕生した。
2 沖縄でサミットが開催された。
3 国鉄が民営化され JR となった。
4 元号が昭和から平成になった。

問9 「日本で株価が暴落し、長い不況に突入するのはこの後のことであった」から導けるが、問10とセットで考えてもよいだろう。

問10 1は1994年、2は2000年、3は1987年のこと。平成生まれの高校生にとっては、こういうのも歴史。いずれ、元号が平成から令和になった年が問われるときが来るのだろう。

解答 問9 1  問10 4

2019年5月31日 (金)

土偶

E087576e75b8373db09c8c87464bc540土偶は、縄文時代に沖縄県を除く地域で製作された土製品のことで、全国で1万5000~1万8000体程度出土しています。

土偶は女性、しかも妊婦をかたどったものが多いため、安産・多産あるいは豊穣の願いに通じると考えられています。また、土偶は完全な無傷で出土するケースがほとんどなく、その多くが故意に破壊されたと考えられることから、悪霊封じや災厄除けなどの呪術に使われたのではないかと見る向きもあります。さらに、最近では、子どものおもちゃだったという説まであります。

土偶はアニミズムを具体的に示す遺物であることは間違いないでしょうが、いまだに何のために製作されたかはっきりとはわからない謎の土製品なのです。

2019年5月28日 (火)

日本の化粧文化

2017年の明治大学商学部の日本史で、切り口のおもしろい以下のような問題が出ました。

以下の文章は化粧にかかわる歴史について述べたものである。A~Eの【 】に入る最も適切な語句を①~⑤から選び、マークしなさい。

(略)
化粧はベースメークに白粉を塗り、眉墨、紅という基本形は維持されるものの、時代を経るあいだに様々なバリエーションが生まれていった。江戸時代後期以降唇を緑色に光らせる「笹色紅」という化粧法も流行したが、この当時来日した西洋人たちの日本女性の化粧に対する評判は総じて悪かった。D【①大西洋 ②戦闘 ③東インド ④偵察 ⑤太平洋】艦隊司令長官のペリーも「厭うべき黒い歯」とその著書で記している。ただ、このお歯黒に対してはその美しさの意味を解き、それを擁護する見解も聞かれる。耽美的作風で知られるE【①吉川英治 ②志賀直哉 ③芥川龍之介 ④中里介山 ⑤谷崎潤一郎】(1886~1965)はその著書『陰影礼讃』において、闇のなかで眉剃り、お歯黒や玉虫色に光る青い口紅が白い顔をいかに浮かび上がらせるか、能や文楽人形との相似からの解明を試みている。

Dはやや難か。Eは「耽美的作風」や「その著書『陰影礼讃』」から正解を導きたい。

解答 D ③  E ⑤

より以前の記事一覧