« 照ノ富士、復活優勝 | トップページ | 不安の日々の中、私が毎日続けたこと »

2020年8月 4日 (火)

一関学習塾は入塾金・入会金をいただいておりません

入塾金・入会金を設定している塾があります。そういう塾の方が多数派でしょう。広告費の回収や退塾防止、塾は「会員制のビジネス」だからなど、それぞれの塾ごとに考えがあるのだと思います。

一関学習塾は入塾金・入会金をいただいておりません。もちろん入塾金もいただければ利益は上がります。それは間違いありません。しかし、月謝は授業に対してのお金、教材費は教材を用意するためのお金、光熱費は照明や冷暖房にかかるお金のように明確に説明できるのに対して、入塾金はなぜ必要なのかを保護者に胸を張って説明することができない。ですから、私の塾では入塾金・入会金の類を設定していないのです。

塾経営者も十人十色ですから、入塾金を設定している塾にはそれ相応の理由がきっとあるのでしょう。明確な理由のある費用であれば全く問題はありません。ただ、私はあくまで入塾金はとらない、必要ないと考える側の人間だというだけのことです。

« 照ノ富士、復活優勝 | トップページ | 不安の日々の中、私が毎日続けたこと »

塾での日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 照ノ富士、復活優勝 | トップページ | 不安の日々の中、私が毎日続けたこと »