« 古文に新作は存在しないのだから | トップページ | 再び輝く元アイドル »

2020年7月 4日 (土)

明応の政変

明応の政変(1493)はややマイナーな事件なのであまり出題されることはありませんが、難関校及び歴検1級では出ることがあります。知らなかった人はチェックしておきましょう。

出題例を2つ挙げます。まずは、立命館大学の問題。 

 明応2年(1493)4月、管領細川氏は、河内に出兵していた足利十代将軍を捕らえ、京都の竜安寺に幽閉するとともに、新たに将軍として足利義高(義澄)を擁立した。明応の政変と呼ばれる事件である。

⒜ 文中の「管領細川氏」の氏名を記せ。
⒝ 細川氏によって将軍職を追われた「足利十代将軍」の氏名を記せ。

解答 ⒜ 細川政元  ⒝ 足利義稙

次に、歴検日本史1級の問題。

問 1493年に細川政元が足利義材(のちの義稙)を廃して足利義澄を11代将軍に擁立した事件の名称を、5字で記せ。

解答 明応の政変

« 古文に新作は存在しないのだから | トップページ | 再び輝く元アイドル »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古文に新作は存在しないのだから | トップページ | 再び輝く元アイドル »