« ブログの更新頻度と塾の認知度は関係がある | トップページ | 藤井新棋聖誕生 »

2020年7月16日 (木)

「Go To キャンペーン」の運用見直し

本日、政府は消費喚起策「Go To キャンペーン」の運用を見直し、陽性者の数が急増している東京を対象外とする方針を固めました。

赤羽一嘉国土交通大臣は「GoToトラベル事業については現下の感染状況に鑑み、東京都の発着、具体的には東京都を目的としている旅行、東京都に居住する方の旅行を対象から外し、宿泊旅行業界また旅行者の双方に具体的な感染拡大防止策を求めた上で、7月22日から事業を実施する旨を本日の分科会で説明させていただき、専門家の皆さま方のご意見をしっかりいただきたい」と述べました。

インバウンドはほぼゼロで、国内の観光業は大変厳しい状況。「Go To キャンペーン」によって、観光や飲食の支援を行うことで、社会経済を回復させるのがねらいです。今の状況では東京が対象外となるのは致し方ないとしても、「0か100か」にならなかったのはよかったと思います。

« ブログの更新頻度と塾の認知度は関係がある | トップページ | 藤井新棋聖誕生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログの更新頻度と塾の認知度は関係がある | トップページ | 藤井新棋聖誕生 »