« 本田光太郎と東北大学 | トップページ | 仮定法現在 »

2020年7月10日 (金)

明治期の音楽教育

次の文章を読んで、【設問】に答えよ。(2014年 同志社大―グローバル・法)

 明治期の音楽教育に先駆者として大きな足跡を残した( l )は、アメリカ留学から帰国した1879年に音楽取調掛に就任し、音楽取調掛編集の『小学( m )集』を発行し、学校での音楽教育を開始するとともに、音楽伝習生の養成にも尽力し、1887年には東京音楽学校を設立し、初代校長に就任した。この東京音楽学校で学んだ後にドイツのライプチヒ国立音楽院に留学し最初の本格的な作曲家になったのが( n )であり、作品としては「荒城の月」を作曲したことで知られている。

【設問 l 】 空欄(  l  )に入る適当な人物名を漢字で記せ。
【設問m】 空欄( m )に入る適当な語句を夏期から1つ選び、その番号を記入せよ。
 1 童謡  2 民謡  3 邦楽  4 唱歌
【設問n 】 空欄( n  )に入る適当な人物名を漢字で記せ。

頻出というほどではないが、空欄( l )、( n )とも問われることがあるので覚えておこう。( m )の唱歌とは、学校教育用の歌のこと。

解答 l 伊沢修二  m 4  n 滝廉太郎

200pxisawa_shuji_2

00103_l

« 本田光太郎と東北大学 | トップページ | 仮定法現在 »

学問・資格」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本田光太郎と東北大学 | トップページ | 仮定法現在 »