« 「先生」という仕事について | トップページ | 毒霧 »

2020年5月30日 (土)

“陰謀説”の類

タレント、ラサール石井氏のツイートがネット上をざわつかせています。

《今までのパターンだと、そろそろ芸能人が逮捕される頃だが、どうなんだろう。黒川さんいなくなったからできないのかな、なんて妄想も生まれる。どちらにしても芸能人の皆様気を付けて。襟を正して生きましょう。》

かねてラサールは、芸能人の薬物事件が起きるたび、“陰謀説”を唱え続けています。要するに、《政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される》のだと。

この手の“陰謀説”は、「義経がジンギスカンになった」だとか「上杉謙信は女だった」の類と一緒で、話の種としてはおもしろいですが、本気で信じているとしたら見識を疑われます。

本人も「妄想」という言葉を使っていることからもわかるように半分以上冗談だと思いますが、どうでしょうか。

« 「先生」という仕事について | トップページ | 毒霧 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「先生」という仕事について | トップページ | 毒霧 »