« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

毒霧

毒霧(どくぎり)は、口から霧状のものを吹き付ける、東洋系ギミックの日本人プロレスラーがよく使うプロレスの反則行為です。毒霧をどのようにレスラーが吹いているのかは使用者たちが明らかにしておらず、プロレス界の大きな謎とされています。

毒霧の使い手として元祖であるザ・グレート・カブキは、ゴム風船やコンドームの中に毒霧の素を仕込んでおいて狙った都度、噛み切って吹くということを明らかにしています。また、リング下に隠しておいたり、セコンドに持たせておくなどの説も有力であり、レフェリーと協力する場合も考えられます。

成分についてはアンモニア水説、ニンニク説、玉ねぎ説、炭酸水説、食紅説など諸説あります。『プロレススーパースター列伝内』では、カブキの毒霧は13種類の毒草や毒キノコの粉末を混ぜ合わせて作るなどと解説されてますが、それはあり得ず、体に無害のものが用いられていると思われます。

毒霧はいかにもプロレス的な技(?)ですが、コロナの時代にはやりにくいものになってしまうでしょうね。少しつまらない気もしますが。

 

2020年5月30日 (土)

“陰謀説”の類

タレント、ラサール石井氏のツイートがネット上をざわつかせています。

《今までのパターンだと、そろそろ芸能人が逮捕される頃だが、どうなんだろう。黒川さんいなくなったからできないのかな、なんて妄想も生まれる。どちらにしても芸能人の皆様気を付けて。襟を正して生きましょう。》

かねてラサールは、芸能人の薬物事件が起きるたび、“陰謀説”を唱え続けています。要するに、《政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される》のだと。

この手の“陰謀説”は、「義経がジンギスカンになった」だとか「上杉謙信は女だった」の類と一緒で、話の種としてはおもしろいですが、本気で信じているとしたら見識を疑われます。

本人も「妄想」という言葉を使っていることからもわかるように半分以上冗談だと思いますが、どうでしょうか。

2020年5月29日 (金)

「先生」という仕事について

教員は今や激務で気苦労の多い職業の代表になってしまった感があります。部活指導をやりたくて教員を目指す人もいるようですが、全教員に部活指導を求めるのは酷というもの。余裕がなければ、教育の質を上げるのは難しいと思います。今のような状況がいつまでも続くようなら、公立学校の教員になりたいと思う若者はいなくなってしまうのではないでしょうか。

次に、塾講師です。しばしば誤解されますが、塾の先生は授業だけしていれば済む職業ではありません。教室運営に関わること全般が仕事です。学校と違い、生徒がいつでもやめられるため、情熱のみならず成績を上げる確かな技術なりシステムがなければ長く続けることはできません。ただ、塾というものは非難の対象になることもありますが、一方で強い信頼と感謝が向けられることも多いため、結果さえ出すことができれば、苦労が報われる仕事だとも思います。

高いレベルの教科指導に専念したければ予備校講師になるしかありませんが、この業界の未来は暗いと言わざるを得ません。当たればデカいですが、少子化により浪人してまで上を目指そうという人は減ってきています。それゆえ、大きな魅力の1つであった収入も昔のように高くはならないようです。といって、「いつ首を切られるかわからない」恐怖はある。そういう世界です。

このように、「先生」と呼ばれる仕事はどの世界も楽ではありません。精神的にも体力的にもタフでなければ務まらない仕事です。ですから、教えることが好きで、生徒が合格するのを見るのが心から嬉しいと思える人にしかすすめられません。しかし、苦労してでもやりたいという人にとっては今でも素晴らしい仕事ですし、教育がなくなることもないということは言えると思います。

2020年5月28日 (木)

中間テスト前の塾

一関市内の中学校では、本日が中間テストというところが多いです。そのため、ここ1週間は振替や前倒しで中学生が塾によく来ていました。今回はコロナの関係で恒例の日曜日の塾開放は行えませんでしたが、家でもできるだけの準備をしてテストに臨んでほしいと願います。

当塾では、体験授業を随時行っています。入塾は大きな決断になりますので、まず体験で塾の雰囲気や様子、指導の実際を確認していただいてからということですね。入塾したはいいけどすぐにやめてしまうようでは、互いにとって不幸ですから。体験前に、ホームページやブログに目を通すことをおすすめします。そうすれば、当塾の考え方や方針がある程度わかりますので、ミスマッチを防げるかと思います。

これまでの成績あるいは今回のテスト結果を受けて、自分を変える必要性を感じた方はぜひお気軽にご連絡ください。早ければ早いだけ手の打ちようはあります。

2020年5月27日 (水)

ダーティーチャンプの流儀

相手にピンフォール、ギブアップ、ノックアウトは取らせず、リングアウト負けや反則負けを選んでAWA世界王座を防衛する。そのような姿勢から、ダーティーチャンプと呼ばれたプロレスラーがいました。それがニック・ボックウィンクルです。

「相手がワルツを踊ればワルツを踊り、ジルバを踊ればジルバを踊る」というのが彼の流儀。これはプロレスの本質と彼のレスラーとしての誇りを表した名言であると思います。つまり、相手のスタイルに合わせてレスリングをして、相手の持ち味を十分に引き出し、観客を楽しませるのがプロレスなのだと。

たしかに守ることに徹すれば、ベルトはなかなか移動しないということはできます。しかし、だからといって、プロレスの試合を成立させた上で、長きにわたってチャンピオンであり続けることは誰にでもできる芸当ではありません。

プロレス初心者にはわかりづらいかもしれませんが、人間が保守に回ったときの強さ、醜さ、卑怯さ、未練などをリング上で十分に表現し得たニックは強いレスラーであり、素晴らしいレスラーの一人だった。そう断言してもよいと思います。


Img_1_m_20200526043001

 

 

2020年5月26日 (火)

クセがすごい!③

大学入試の日本史では、残念ながら、出題者の見識を疑いたくなるような、難問というより奇問・悪問の類が出題されることがたまにあります。しかし安心してください。このような問題は落としても合否に影響はありません(ほとんどの人が解けないからです)。加えて、入試改革により、このような問題は今後減っていくことが予想されます。ですから、仮に試験場でこのような問題に出くわしてしまったなら、笑ってスルーするようにしましょう。

問 中世の瀬戸内海の航路の要衝を押さえていた水軍の中で、来島・因島・能島の三家からなる海の武士団の名称を漢字四字で答えよ。(2005年 専大―経・法・文)

解答 村上水軍

Dsc_0150_convert_20091004211155

相当の戦国時代マニアでもない限り、正解するのは無理。用語集に載っていないものを記述で出すのはどうかと思います。

 

2020年5月25日 (月)

クセがすごい!②

大学入試の日本史では、残念ながら、出題者の見識を疑いたくなるような、難問というより奇問・悪問の類が出題されることがたまにあります。しかし安心してください。このような問題は落としても合否に影響はありません(ほとんどの人が解けないからです)。加えて、入試改革により、このような問題は今後減っていくことが予想されます。ですから、仮に試験場でこのような問題に出くわしてしまったなら、笑ってスルーするようにしましょう。

問 スポーツに関連し、1958年にプロ野球の新人王を獲得、その鮮烈な活躍で王貞治と共に「ON砲」と呼ばれ、人々を熱狂させたプロ野球選手はだれか。(2003年 立命館大―国際・文・経営)

解答 長嶋茂雄

150f2c72124b2ef475a8356091d97d58

日本史に関していうと、立命館大学は最も難しい問題を出す学校の1つですが、こういう問題で難度を上げるのはいかがなものか。個人的にはおもしろいと思いますが、プロ野球好きの受験生でなければ正解できないような問題を出題すべきではないでしょう。

2020年5月24日 (日)

クセがすごい!➀

大学入試の日本史では、残念ながら、出題者の見識を疑いたくなるような、難問というより奇問・悪問の類が出題されることがたまにあります。しかし安心してください。このような問題は落としても合否に影響はありません(ほとんどの人が解けないからです)。加えて、入試改革により、このような問題は今後減っていくことが予想されます。ですから、仮に試験場でこのような問題に出くわしてしまったなら、笑ってスルーするようにしましょう。

問 小野梓は、東京専門学校の開校式で、不偏不党にして真正の学問を研究教授することを教育の目標とすると宣言した。この目標を表す小野の言葉を、4文字で記述解答用紙に記入しなさい。(2008年 早大―法)

解答 学の独立

Waseda

早稲田大学校歌の1番の歌詞にも見られる言葉です。早稲田大学は自己愛が強すぎるとしか思えない、大学関係者に関する問題を出題することがしばしばあります。はっきり言ってダサいので、やめた方がよいでしょう。

2020年5月23日 (土)

3日連続クマ

22日午前6時30分ごろ、クマ1頭が一関市真柴字中田の一関中学校の通学路付近で目撃されました。これで20日から3日連続での出没となり、市などが警戒を強めるとともに住民に注意を呼びかけています。

一関市農地林務課によると、クマが成獣か幼獣かは不明。地元住民が目撃し、連絡を受けた同校が市に通報したとのこと。市は生徒や地元住民の安全を確保するため、広報車で同校や付近の中田団地周辺を巡回して注意を促しました。

クマは20日午前10時30分ごろに幼獣3頭、21日午後1時45分ごろには幼獣2頭がいずれも同校敷地内で目撃されています。きっと付近に親グマがいることでしょう。

2017年の秋にも、関中付近でクマが目撃されました。うちの塾にも関中生はいます。十分警戒してほしいですね。

Kuma

2020年5月22日 (金)

大東亜会議の参加国

日本以外の大東亜会議(1943)の参加国は、タイ、汪兆銘政権(南京政府)、フィリピン、満州国、ビルマ、自由インドの6か国ですが、大学入試で意外なほどよく問われます。

覚え方を紹介します。

対応不満ビール飲んで自慰(タイ、汪兆銘政権、フィリピン、満州国、ビルマ、自由インド)

これで、以下の問題も楽に正解できるでしょう。

まず、2017年の上智大学外国語学部・神学部の問題。

 戦局は、1942年6月のミッドウェー海戦で日本が大敗北を喫して逆転し、日本はそれ以降、劣勢に陥った。そのため、日本は、戦略の再検討を余儀なくされ、翌年には防衛線をいわゆる「絶対国防圏」にまで後退させた。そして、日本は物理的な戦局における劣勢を道義面において挽回すべく、そして占領地域の戦争協力を確保すべく、満州国や(f)中国南京政府、(g)東南アジアのいくつかの地域の代表者などを東京に集めて、1943年11月、大東亜会議を開き、「大東亜共栄圏」の結束、「西洋帝国主義からのアジア解放」などを採択した。しかし、東南アジアなどにおいて欧米にとって代わった日本の軍政は、戦争遂行のための物資や労働力調達を最優先し、神社参拝や日本語学習に象徴される「皇民化政策」、土木作業や鉱山労働などへの動員などを現地の人たちに強制した。さらに、現在のシンガポールやマレーシアでは、日本軍が多数の華僑を虐殺したりもした。そのため、東南アジア各地で組織的な抗日運動が展開されるようになった。

問6 下線部(f)の中心的人物は誰か。次の中から1人選べ。
①蒋介石  ②張景恵  ③周仏海  ④汪兆銘

問7 下線部(g)の中に入らない地域はどこか。次の中から1つ選べ。
①タイ  ②ビルマ  ③ジャワ  ④フィリピン

解答 問6 ④  問7 ③

次に、2012年の早稲田大学政治経済学部の問題。

問8 下線部⑧(大東亜宣言)を採択した会議に参加しなかった国はどこか。
イ.満州国  ロ.ビルマ  ハ.インドネシア  ニ.タイ  ホ.フィリピン

解答 ハ

Plt1807120001p1

2020年5月21日 (木)

夏の甲子園も中止

春に引き続き、夏の甲子園も中止が決まりました。これは「衝撃」でもなんでもなく、予想通りの結果といえます。

新型コロナウイルスの感染拡大で今夏開催予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)及び全国中学校体育大会(全中)の中止がすでに決まっているにもかかわらず、夏の甲子園だけが「開催」の道を選ぶとなれば、間違いなく反発の声が上がったことでしょう。

仮に無観客試合として開催したとしても、期間中に選手やチーム関係者、あるいは大会スタッフらの中から感染者が1人でも出れば主催者を含めた運営サイドの責任問題に発展することは必至で、下手をすれば、大会の存続自体が危ぶまれる流れにもなりかねません。

3年生は特に悔しいでしょうし、残念だと思います。しかし、甲子園の中止がこれまでやってきたことの全否定にはならないはずです。気持ちを切り替えるのは大変でしょうが、次の新たなステージで力を発揮してほしいと願います。

2020年5月20日 (水)

国語の知識事項について

どうしても国語の勉強というと読解重視となり、漢字・語句・文法などの知識事項はないがしろにされがちですが、知識事項を無視してはいけません。高校入試でも、少ないながらも知識問題は出ますし、知識が充実していれば、読解問題にも良い影響があります。

日本語だから勉強しなくてもなんとかなる。そういう面があるのは事実ですが、もしあなたがレベルの高いところを目指すのであれば、そのような姿勢ではどこかで必ず壁にぶつかることになる。これは断言しておきます。

学校の授業や定期テストを大切にしてください。それだけでも知識事項をかなりの程度身に付けられるはずです。漢字検定や日本語検定にチャレンジしてみるのもよいでしょう。それから、知らない言葉に出合ったら辞書等で調べることを習慣化してください。このような小さいことの積み重ねがやがて大きな差となって現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月19日 (火)

アマビエ

320px 最近よく目にする妖怪アマビエ。3月頃からSNSを中心に、イラストを描いて広めるのがちょっとしたブームになっています。厚生労働省の新型コロナウイルス対策のアイコンにもなりました。

このアマビエ、江戸時代に肥後(熊本県)の海から姿を現し、「疫病が流行した際は私の姿を描き、人々に見せよ」と語ったと伝えられています。そこからコロナ退散のシンボルとして、アマビエの絵を描いたり、マスコットやあみぐるみがつくられて、ツイッターやインスタグラムで広まっていきました。

妖怪と暗闇は不可分なものだと思います。現代の都市という空間はただひたすらに利便性を追求した結果であり、旧時代の暗闇を理性の光(人工的な光)によって照らさんとする目論見が次々と結実した姿です。

そういう意味では、現代に妖怪というのはミスマッチなような気もしますが、このようなものにもすがりたくなるほど、コロナは恐ろしいということなのでしょう。コロナウイルスは現代社会に突然現れた「暗闇」なのかもしれません。

2020年5月18日 (月)

『天才はあきらめた』

南海キャンディーズ山ちゃん(山里亮太)の自叙伝である『天才はあきらめた』は、近年の芸能人が書いた本の中で最も優れたものの1つです。

ノートに書くことは参考になります。紙に書くことが重要なのです。そうすることで自分の頭の中を整理したり、課題を発見したり、思いついたアイデアを残しておくことができます。

人間の思考なんてものは、フッと浮かんではすぐ消えてしまうもの。自分の頭の中だけで考えていることと、実際に紙に書きだすこととは天と地ほどの差があるのです。

もちろん書くだけで終わってはいけません。「Plan(計画) → Do(実行) → Check(評価) → Action(改善)」のPDCAを徹底することが大事。

本書を読めば、山ちゃんがノートに自分自身の感情や向き合うべきこと、ネタの案、発表後の反省点などを詳細に書き記し、PDCAを高速かつ自然にやってきたことがわかります。

正しい努力のやり方がわからない人や、自分に活を入れたい人は一度読んでみることをすすめます。必ず何かしら得るものがあると思いますよ。

2l

2020年5月17日 (日)

矛盾することわざ

短い言葉でためになることを教えてくれるのがことわざです。しかし、ことわざの中には相反する内容を持つものが存在します。

たとえば、二回失敗したらその次は成功するという意味の「三度目の正直」と、同じようなことが二度続いたら三度目も同じ結果になるという意味の「二度あることは三度ある」。あるいは、成功するかはさておき、とりあえず挑戦してみろという意味の「当たって砕けろ」と、慎重に慎重を重ねて物事に臨むという意味の「石橋を叩いて渡る」などです。

これら以外にも、矛盾することわざはあります。「一体どっちなんだ!」とツッコミを入れたくなる気持ちはわかりますが、ことわざはどれも真理に迫ったもの。どちらかが間違っているというわけではありません。どっちを信じるかは、時と場合、または、その人の性格によるのだと思います。

考えてみれば、生きていることというのは矛盾することだらけ。このことに気がつかせてくれるのもことわざのおもしろいところかもしれません。

2020年5月16日 (土)

けりをつける

「終わりにする」といった意味で用いられる「けりをつける」という慣用句がありますよね。

意外に思うかもしれませんが、「けりをつける」の「けり」は「蹴り」ではありません。古文の助動詞「けり」からきています。

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり(竹取物語)

田子の浦ゆ打ち出でて見れば真白にぞ不尽の高嶺に雪は降りける(万葉集、山部赤人)

このように、「〜だった」という「過去」や「〜だなあ」という「詠嘆」の意味を表す助動詞の「けり」は、古文の文章や和歌で文末につくことが多い。そこから「終わりを迎える」という意味の「けりをつける」という言葉ができたのです。

「けりをつける」の由来は「蹴りを入れてケンカを終わらせる」的な物騒なものではなく、古文の助動詞にあったわけですね。ちょっとした雑学ではありますが、古文を勉強している人は関連して覚えておくとよいでしょう。

2020年5月15日 (金)

奥州藤原氏 ~マニアック編~

東北地方最大の河川、北上川。はるか昔より悠々と流れるこの大河は水上の道として利用されてきました。12世紀(平安時代末期)、北上川中流の平泉を拠点に東北地方を掌握していた奥州藤原氏は、太平洋の海運と北上川の水運を活かして遠隔地と結びつくことで、その繁栄を築いたといわれています。

その証拠の一つが、平泉の遺跡群から発見される東海産の常滑焼や渥美焼の出土品です。この時代に重くて壊れやすい陶器を900kmも離れた東海から東北まで大量に陸上輸送することは不可能。これらは船で太平洋を渡り、さらに北上川を遡って平泉にもたらされたと考えられるのです。

Yanaginogosho01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問 柳之御所遺跡から出土した陶器として適切なものはどれか。次の①~④の中から一つ選んでマークしなさい。(2015年 青山学院―教育人科・文)
➀美濃焼  ②渥美焼  ③備前焼  ④伊賀焼

解答 ②

2020年5月14日 (木)

特別定額給付金

昨日、10万円の特別定額給付金の申請書類が自宅に届きました。もらえるものは、遠慮なくもらおうと思います。

2020年5月13日 (水)

コロナ騒動が収まった後には

コロナウイルスの影響で、一関高専は8月までの前期の授業をすべてオンラインで行うこととなりました。塾も、ある程度の規模以上の集団指導塾はオンライン授業に切り替えて対応しているのが現状です。

それによって、集団指導は遠隔授業や映像授業でも代用できる、つまり、あえて通う必然性はないということに気がつき始める人も出てくるのではないでしょうか。コロナ騒動が長引けば長引くほど、元の形態に戻るのは難しいと予想します。

AIの発達は「代替可能」な人材を必要としなくなりました。学校は別でしょうが、子どもの教育を重視する家庭は集団指導を避ける方向へと向かっていくはずです。

「3大予備校」の1つであった代ゼミが大幅に規模を縮小したように、もはや、「1か所に大人数を集めて指導する」という時代ではないのかもしれません。「予備校文化」を生んだ我々のときのような熱気が失われてしまうのは寂しい気もしますが。

2020年5月12日 (火)

こんな塾は✖

塾に問い合わせをする前に必ず見ていただきたいのがホームページやブログです。内容はもちろんですが、真っ先にチェックしてほしいのが小まめに更新されているかどうか。

最終更新が半年以上前、下手したら数年前とかになっている塾は選ぶべきではありません。また、記事は更新されているものの、実績や講習のお知らせなどしか更新しない塾もあります。他の情報も一緒に更新されているならともかく、「売らんかな」感が見え見えで、常に品質向上に努めているようには思えないからです。

内容に関していうと、やたらとプライベートなことを載せている塾も避けるべきでしょう。たまにならともかく、塾のブログなのですから、勉強や教育について役に立つ情報をメインに発信しているところを選ぶべきです。

通塾をお考えの方はぜひ参考になさってください。

 

2020年5月11日 (月)

『日本史B講義の実況中継』

こっちの『実況中継』をまだ持ってる人って少ないんだろうなぁ。今となっては貴重かも。

Img_0019

2020年5月10日 (日)

これほどの誉め言葉はない

これまで私は歴史能力検定関係で新聞等のメディアに何度か取り上げてもらいましたが、母親はそれを好みません。新聞記事を切り抜いて保存したり、録画したりしてほしいとは思いませんが、悪いことで取り上げられているわけでもないのに、なぜ悪態をつくのか。はっきり言って、私は不満でした。

母親曰く、「あんたが日本史で満点取るのなんか当たり前でしょう。わざわざ取材してもらうほどのことではない」

前回の歴検2級日本史で満点だったのは全国で私一人だったのですが、それは当然のことらしい。

考えてみれば、これほどの誉め言葉はないような気がします。他人ではなく、血のつながった家族というのはこういうものなのかもしれません。

2020年5月 9日 (土)

村切

2015年に明治大学文学部で、次のような問題が出題されました。

問 下線部(その一連の検地を太閤検地という)に関連して行われた村切とはどのような作業か。簡潔に記せ(解答欄は左右5㎝×天地2.5㎝の枠)。

「村切(むらぎり)」はほとんどどの日本史の教科書にも載っていない用語なので、難問の部類に含まれる。漢字から意味の推測がある程度可能なので、知らなかった人はそれで書くしかあるまい。難関大を志望する人は、この問題を機に覚えておいてもよいだろう。

本番でこの種の難問に出くわした場合、多少なりとも動揺してしまうかもしれないが、漢字など、何かしらの手がかりはあるもの。記述問題を捨ててしまうのは痛いので、あきらめずに落ち着いて取り組むようにしよう。

解答 村の範囲と構成農民を確定すること。

2020年5月 8日 (金)

問題演習は間違えるためにやるという側面もある

問題演習は勉強してきたことが身に付いているかを確認するために行う。問題に正解して手応えを得る。そういう側面ももちろんあります。しかし、問題演習は間違えるためにやるという側面もあり、こちらの方がより重要です。

問題を解いて正解・不正解のチェックだけしても、それは勉強ではありません。肝心なのは、自分の間違いの傾向をつかんだり、一度間違えた問題を二度と間違えないようにすることです。

正解した問題よりも、できなかった問題の方が記憶に残るものです。勉強に限ったことではありませんが、怒りや悔しさ、ふがいなさ、そういった感情を伴ったものの方が深く脳裏に刻まれます。間違えることを恐れるのではなく、それを逆に利用するくらいのたくましさが必要です。

受験生にとって本番とは入試以外ありません。それ以外はすべて練習といってもよいくらい。問題を解いて〇がつくと安心。気持ちはわかりますが、「今日の満足」より「入試でいかに合格点に達するか」を重視すべきです。

2020年5月 7日 (木)

安達ケ原

昔、京都の公卿屋敷に「岩手」という名の乳母がいて、姫を手塩にかけて育てていました。その姫が重い病気にかかったので易者にきいてみると「妊婦の生き肝をのませれば治る」ということでした。そこで岩手は生き肝を求めて旅に出て、安達ケ原の岩屋まで足をのばしました。

木枯らしの吹く晩秋の夕暮れ時、岩手が住まいにしていた岩屋に、生駒之助・恋衣(こいぎぬ)と名のる旅の若夫婦が宿を求めてきました。その夜ふけ、恋衣が急に産気づき、生駒之助は産婆を探しに外に走りました。 この時とばかりに岩手は出刃包丁をふるい、苦しむ恋衣の腹を割き生き肝を取りましたが、恋衣は苦しい息の下から「幼い時京都で別れた母を探して旅をしてきたのに、とうとう会えなかった・・・」と語り息をひきとりました。ふとみると、恋衣はお守り袋を携えていました。それは見覚えのあるお守り袋でした。なんと、恋衣は昔別れた岩手の娘だったのです。気づいた岩手はあまりの驚きに気が狂い鬼と化しました。以来、宿を求めた旅人を殺し、生き血を吸い、いつとはなしに「安達ケ原の鬼婆」として広く知れわたりました。

紀州の僧侶である祐慶が安達ケ原を旅し、ある岩屋で宿を求めることになりました。岩屋には老婆が独りしかおらず、喜んで祐慶を招いたようです。夜であるため薪を取りに行くことにし、祐慶を残して出かけました。奥の部屋は決して覗かないようにと言い残して。
しかし祐慶が覗くと、たくさんの白骨死体がありました。旅人を殺して肉を食う鬼婆の噂を思い出し、祐慶は岩屋から逃げ出します。戻ってきた老婆は、祐慶がいないことに気づき、必死になって追いかけました。捕まりそうになった祐慶は、菩薩像を荷物から取り出し、経を唱えました。すると菩薩が表れ、矢を射って鬼婆を仕留めました。

祐慶は阿武隈川の近くに墓を作り、鬼婆を埋葬しました。その墓が黒塚と呼ばれるものです。

Vjar2kkg_20171118222902

能の『黒塚』も、長唄・歌舞伎舞踊の『安達ヶ原』、歌舞伎・浄瑠璃の『奥州安達原』もこの黒塚の鬼婆伝説に基づいています。

ちなみに、マンガでは、能の『黒塚』を下敷きにして描かれた手塚治虫の『安達が原』というSF短編があります。衝撃のラストに胸打たれる素晴らしい作品です。まだの方はぜひご一読を。

2020年5月 6日 (水)

入試にスピーキング能力は必要か

大学入学共通テストにおける英語の民間検定試験導入は4年後に延期されましたが、今の政府の対応を見ていると4年間で問題が解決される可能性は低く、おそらく中止になるでしょう。

そもそも論ですが、大学を目指すすべての人たちにスピーキング能力が必要なのでしょうか。私はそうは思いません。簡単に言えば、大学は論文を読み、論文を書いて出ていくところ。全員が留学するならいざ知らず、そういうわけではないのに、「話す」までを試験で判定しようとするから無理が生じるのです。

誤解のないように申し上げておきますが、私は英会話自体が不要だと言いたいわけではありません。そうではなく、大学入試でスピーキング能力まで試す必要があるのかと問いたいだけなのです。

2020年5月 4日 (月)

『弁慶』

『弁慶』(原題『はりきり弁慶』)は、月間の少年マンガ雑誌界で別冊付録のブームがおこった時代に、その中の1冊として描き下ろされた作品です。

内容はもちろん手塚治虫の創作なのですが、比叡山の延暦寺を追い出された弁慶が、通行人から1000本の太刀を奪おうとして、五条大橋で義経と初めて出会うエピソードや、「ひよどりごえの逆落とし」で有名な、義経が平家に大勝した「一ノ谷の戦い」など、重要なポイントはきちんとおさえてあります。また、源氏が平家を滅ぼした「壇ノ浦の戦い」などは逆にバッサリと切られてナレーションで処理されており、何とも大胆な構成でまとめ上げています。

そしてこの作品におけるハイライトは、何といってもやはりクライマックスの関所越え。歌舞伎の中でも特にポピュラーな「勧進帳」がベースになっており、私などはこの作品で「勧進帳」を知りました。

1950年代の作品ではありますが、絵・構成ともに絶頂期にあった手塚治虫の勢いが感じられる傑作であり、ためになるマンガでもあると思います。

Sanpo_5124a_l

続・日本史と歌舞伎

問 下線部(歌舞伎)に関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。(2015年 早大―文)
ア 江戸時代の芝居小屋は花道や回り舞台もなく、簡素な造りであった。
イ 「義経千本桜」は時代物と呼ばれる。
ウ 18世紀になると、芳沢あやめのような女性でも歌舞伎を演じられるようになった。
エ 坂田藤十郎は荒事で有名な上方の役者であった。
オ 寛政の改革で中村座・市村座・森田座は浅草に移された。

日本史と歌舞伎は相性が良く、歴検でも大学入試でもよく出題されます。アやオはやや細かいが、日本史受験者は歌舞伎にある程度詳しくなっておいた方がよい。

ア 花道や回り舞台は江戸時代から存在。
ウ 芳沢あやめは女形(つまり男)。
エ 荒事ではなく和事。
オ 寛政の改革ではなく天保の改革。

解答 イ 

2020年5月 3日 (日)

映像授業を利用する際の注意点

YouTubeやネット配信で行われている授業があります。無料または安価であり、このコロナ禍の中で非常にありがたいサービスだと思いますが、利用する際にいくつか注意する点があります。

第一に、授業がいくらわかりやすかったとしても、それで学力がつくかどうかは別問題だということです。聞いてわかった気になってそれでおしまいになってしまってはいけません。必ず自分で問題演習をやるようにしましょう。授業で教わったことを使いこなせるようになってはじめて得点力が上がるのだという当たり前の事実を忘れないでください。

第二に、映像授業は1回10~15分のものが多いため、体系的な知識を身に付けにくいということが挙げられます。ですから、映像授業メインの勉強ではなく、学校の授業または参考書で勉強していてよくわからなかったところを補うのに使うのがよいと考えます。

映像授業には強制力がありません。どういう目的で使うかをはっきりさせることと、問題演習を自分で行うようにしなければ、「宝の持ち腐れ」になってしまうおそれがあります。気をつけてください。

2020年5月 2日 (土)

コロナよりも恐ろしいもの

法令に則って営業している店に対して、嫌がらせをしたり、あるいは、それに近いいちゃもんをつける人たちが出てきています。「俺が我慢しているんだからお前らもそうしろ!!」みたいな汚い足の引っ張り合いです。

自粛期間が長引くと、同調圧力が強まったり、ウイルスに対する怒りが人に対する怒りに変わる人たちが増えてくることが予想されます。また、このまま経済が落ち込めば潰れる企業や失業者がどんどん出てくるので、自殺者が増えることも予想されます。コロナよりも、こちらの方がよほど恐ろしいと思うのは私だけでしょうか。

コロナとの闘いを「戦争」にたとえる人たちもいます。戦争というのは始めるのは簡単だが、終わらせるのは難しい。長期戦をどこかで覚悟しつつも、感情論に走ることなく、できるだけ冷静に行動するようにしましょう。そうすることで状況が改善され、「終わり」が1日でも早くやってくることを願ってやみません。

2020年5月 1日 (金)

ただ正解したというだけで満足していてはいけません

江夏豊氏の著書にこんな一節があります。

プロの選手たるものが、なんでキャッチボールという「イロハ」からやらなくてはいけないのか、そんな簡単なこともできんのか、と読者の方は思われるかもしれない。
実はそのレベルが低いと思われることが一番難しく、一番大切なのだ。……基本といわれていることを大事にし、とことん掘り下げていくのがプロなのだ。

同じことは勉強にもいえます。基本問題は易しいことが多い。だから、たいていの人は正解できてしまいます。しかし、大切なのは「やり方」です。ただ正解したというだけで満足しているようではいけません。出題者には、その問題を通じて伝えようとしているある「通り道」や「考え方」があるのです。そこを外していないか、全く見当違いなことをやっていないか、自分に問いかけることを忘れないでください。

たとえば、

Sendai is a city (  ) I once lived.
➀ which  ② where  ③ when  ④ why

Sendai is a city (  ) I want to visit.
➀ which  ② where  ③ when  ④ why

もし前者の答えは②で、後者の答えは➀であることがわからないというなら、最初から関係詞の勉強をやり直した方がよいでしょう。間違った理解のし方をしているからです。

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »