« 日本史と数学② | トップページ | 志村けんの笑いは普遍的だった »

2020年4月12日 (日)

高総体地区予選は中止、県大会もか

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、例年4月中旬から行っていた県高総体地区予選会の中止がすでに決まっています。中止となるのは、陸上、卓球、バドミントン、ソフトテニス、テニス、弓道の地区予選。

例年5月下旬から約1カ月競技が実施される県高総体と総合開会式については、4月14日の理事・専門部委員長合同会議と同17日の評議員会で決めるとのことですが、今の日本の状況では実施は難しいだろうということは、高校生なら薄々わかっているはずです。

高3生にとっては最後の大会ですから、気の毒といえば気の毒ですが、そうなることを想定しつつ活動するしかありません。心の準備さえできていれば、徒に取り乱すことなく、次のステージに移行していくことができるはずです。同じことは、中総体を控えている中3生についてもいえるでしょう。

 

« 日本史と数学② | トップページ | 志村けんの笑いは普遍的だった »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本史と数学② | トップページ | 志村けんの笑いは普遍的だった »