« 一関学習塾ができるまで➁ | トップページ | 「長期戦」を覚悟 »

2020年4月16日 (木)

県高総体、すべての競技中止

岩手県高体連は14日に盛岡市で理事会を開き、今年度の県高総体について、来月から再来月にかけて実施を予定していたすべての競技の開催を中止とする方針を固めました。17日の評議員会で正式に決定します。

会議の中で県高体連事務局は県高総体について「大会の開催には多くの選手の移動が伴い、新型コロナウイルスの感染が心配される」として、来月から再来月にかけて予定されていたすべての競技で開催を中止することを提案し、満場一致で承認されました。

中止が提案されたのは冬に行われるスキー、スケートと駅伝を除く31の競技で総合開会式も行わないとしています。7月下旬から全国21府県で分散開催を予定しているインターハイは開催の可否についてまだ決定しておらず、県高体連事務局は「県内からの代表選手の選考方法などは、インターハイの開催可否をふまえて検討したい」としています。

今の状況では致し方ない判断だと思います。高3生は残念でしょうが、気持ちを切り替えて、次のステージで頑張りましょう。

« 一関学習塾ができるまで➁ | トップページ | 「長期戦」を覚悟 »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一関学習塾ができるまで➁ | トップページ | 「長期戦」を覚悟 »