« ニュースレターのバックナンバーあります(*^-^*) | トップページ | 知識があって損ということはありません »

2019年10月 5日 (土)

「塾友(じゅくとも)」という存在

その子の性格にもよりますが、通塾を始めると学校以外の交友関係が生まれます。塾の友人、いわゆる「塾友(じゅくとも)」は利害関係がなかったり、目ざす進路が近かったりするため、良い刺激を与え合ってともに成長できるところが学校の友達と一味違う点です。

学校の友達は進路の方向性の違いから卒業後に疎遠になってしまいがちですが、塾友は塾に通っている限り続きますし、なかには一生の付き合いになる場合も。

また、不登校の子どもが塾だけ行くというケースもあります。学校の授業を受けることができなくても、塾の授業を受けることで学力が低下するどころか、逆にハイレベルの学校を受験して合格するということもありえます。

塾友の存在が塾に行く楽しみの一つになっている子もいます。授業だけが塾のメリットではないのです。

« ニュースレターのバックナンバーあります(*^-^*) | トップページ | 知識があって損ということはありません »

塾での日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュースレターのバックナンバーあります(*^-^*) | トップページ | 知識があって損ということはありません »