« 一流のバッターのように | トップページ | 探してもらえる塾に »

2019年9月15日 (日)

やる気がない子への対処法

やる気がなくダラダラしてしまう子への対処法としては、予め「区切り」を決めた状態で取り組ませることが重要です。問題を解く制限時間を決めたり、〇時までに問題集の△ページまでやると決めてから取り組ませましょう。

また、やる内容や教材を「絞る」ことも重要です。本当は色々やらせたいところですが、特に重要なものに絞って、せめてそれだけはやらせるようにしましょう。

家庭学習の習慣がない子は必ず伸び悩みます。やる気のない子に対しては、初めは周りがある程度お膳立てしてあげる必要があるかもしれません。

取り組み方をしっかりさせて結果がついてくれば、そのことがやる気につながっていき、あとは本人が自分に合ったやり方を見つけていくはずです。それまでは本人も周りも我慢が必要です。

 

 

 

« 一流のバッターのように | トップページ | 探してもらえる塾に »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一流のバッターのように | トップページ | 探してもらえる塾に »