« 「勉強=遊び」という理想的な心境に達しやすいのは | トップページ | 私大専願の受験生へ »

2019年9月29日 (日)

勉強と行動

勉強してから行動するか、行動しながら勉強するか。

どちらでもよいのですが、いずれにしろ、現状を打破したり、今よりも高みを目指すなら、勉強も行動もどちらも必要です。

どちらかに極端に偏っていたり、途中でやめてやらなくなってしまうと、成果を出すことはできません。

学んだことを実際に自分でやってみると、何かしらの気づきや新たな学びが得られます。頭でわかっているだけではダメなのです。このように実体験と関連させていくと、本当の意味で勉強になりますし、役に立ちます。

一生懸命勉強して有名大学に入ったとしても、ニートをやっているようではしようがないと思いませんか。学んだことや身に付けた能力は社会に還元してこそ意味があります。そのためにも、勉強家の人は行動を、行動派の人は勉強を重視するべきだと思います。

 

« 「勉強=遊び」という理想的な心境に達しやすいのは | トップページ | 私大専願の受験生へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「勉強=遊び」という理想的な心境に達しやすいのは | トップページ | 私大専願の受験生へ »