« やる気がない子への対処法 | トップページ | 「できる」だけで満足しないようにしよう »

2019年9月16日 (月)

探してもらえる塾に

JR一ノ関駅から徒歩10分程度、一関第一高等学校から徒歩5分ほどに位置するジャズ喫茶がベイシーです。

店名の由来はカウント・ベイシーに因んでおり、実際にベイシー本人もここを何度も訪れているほど。マスターの音に対するこだわりは半端なく、学研刊『ジャズの教科書』では、「日本一のジャズ喫茶」と紹介され、「日本一音の良い喫茶店」として知られています。

日本のみならず、海外からも多数のジャズ愛好家が訪れ、有名なところでは、作家の村松友視さんや、実際に一関に移り住んでしまった色川武大さん、大学の後輩であるタモリさんらがいます。

知らない人はいないであろうコカ・コーラでさえ今もCMを流しているのですから、塾の認知活動は続けていかなければなりません。しかし、向こうから探して来てもらえるのなら、それが理想です。簡単なことではありませんが、そういう人が一人でも増えるような塾にしていけたらと願います。ベイシーのように。

 

Th

« やる気がない子への対処法 | トップページ | 「できる」だけで満足しないようにしよう »

塾での日々」カテゴリの記事

一関関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やる気がない子への対処法 | トップページ | 「できる」だけで満足しないようにしよう »