« 絶対よいと思うんだけど | トップページ | 銀の球 »

2019年9月 2日 (月)

読書はバランスが重要

読書はバランスが重要です。易しい本ばかり読んでいても、暇つぶしにはなるかもしれませんが、自己の成長や語彙力アップにはつながりません。

入試で出題される文章は、中学入試なら小6、高校入試なら中3、大学入試なら高3といった年齢相応より歯ごたえのある文章が出題されるのが普通です。普段簡単なものばかり読んでいた子は入試問題の難文には対応しきれません。読書好きなのに国語の点数が上がらないとしたら、読書傾向を少し変えてみることをおすすめします。

新書や、小説にしても、エンターテインメント系ではなく純文学も読んでみましょう。戦前の旧制高校の学生みたいに見栄を張って哲学書を紐解くといった、難しい文章を読むことが格好良いという風潮は廃れてしまいましたが、時には難しい本にじっくり取り組んでみることも大切です。

 

 

« 絶対よいと思うんだけど | トップページ | 銀の球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶対よいと思うんだけど | トップページ | 銀の球 »