« 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある | トップページ | 定期考査に向けて日曜日に塾を開放します »

2019年8月19日 (月)

組織で学べること

チームスポーツ、団体競技は「主役」だけでは勝てない。このことは一時期の巨人を思い出してもらえれば納得できるのはないでしょうか。毎年のように各球団の四番打者を集めても、勝ち続けたわけではなかったのですから。

野球でいえば四番やエース、サッカーでいえばファンタジスタやストライカーは目立ちますし、そういったポジションに憧れ、それらを目指してプレーする人が大半だろうと思います。しかし、誰もが「主役」になれるわけではありませんし、繰り返しになりますが、「主役」ばかりではチームは機能しない。

たとえ「主役」になれなかったとしてもがっかりする必要はありません。自分の強みは何かを冷静に判断し、「自分の勝てる場所」を見つけてそこで勝負する。そうすれば自ずと道は開けます。もしかしたら「主役」よりも長く活躍し、一流の評価を得ることもできるかもしれません。

スポーツに限らず、組織で学べるのはそういうことなんだと思います。

« 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある | トップページ | 定期考査に向けて日曜日に塾を開放します »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある | トップページ | 定期考査に向けて日曜日に塾を開放します »