« メトロン星人 | トップページ | 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある »

2019年8月17日 (土)

先送りを防ぐためには

人というのは、「仕事が忙しかったから」とか「友達の誘いがあったから」とか、色々もっともらしい理由をつけて、ついやるべきことを先送りにしてしまうものです。しかし、先送りしても、結局はやらなければいけないので後で苦しくなるだけ。だったら、できるだけ早く着手することです。

先送りを防ぐためには、小さなできることから始め、それを積み重ねていくことです。いきなりハードルを高く設定してはいけません。

たとえやらなければいけないことが山積みだったとしても、一気に全部を解決することなどできません。やるときはひとつひとつするしかないのです。

やるべきことがいっぱいあると、頭がムシャクシャしてしまうときもあるかもしれません。それでも人はできることしかできないので、できることに集中して、少しずつ広げていきましょう。

気がつけば、遠いと感じていた夢も、実現可能だと思える日がきっと来るはずです。

« メトロン星人 | トップページ | 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メトロン星人 | トップページ | 勉強した成果が表れるのは人によって時間差がある »