« 勉強と部活の両立をするには? | トップページ | 「仁徳天皇陵古墳」など世界遺産へ »

2019年7月 6日 (土)

金融恐慌

問 下線部ホ(金融恐慌)に関連して述べた文として、誤っているものを1つ選んでマークせよ。(2019年 早大―商)
1.金融恐慌を経ても中小銀行の整理は進まず、信用不安が残り続けた。
2.若槻内閣は台湾銀行を救済しようとしたが、枢密院の同意が得られず,失敗した。
3.取り付け騒ぎに耐えられず、休業に追い込まれる銀行が続出した。
4.金融恐慌の過程で経営の安定した5大銀行に預金が集中するようになった。
5.議会での片岡大蔵大臣の失言をきっかけとして銀行への取り付け騒動が起こった。

最終的には知識の有無で決まりますが、1か4には絞れます。なぜなら1と4が同時に起こることはないからです。

早稲田大学商学部の日本史では、近現代の経済史がよく出題されます。志望者は踏み込んだ学習を心がけましょう。

解答 1

« 勉強と部活の両立をするには? | トップページ | 「仁徳天皇陵古墳」など世界遺産へ »

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勉強と部活の両立をするには? | トップページ | 「仁徳天皇陵古墳」など世界遺産へ »