« 1980年代の日本 | トップページ | 小野妹子返書紛失事件 »

2019年6月 3日 (月)

動画を提供する側に!

教育業界というのは保守的な世界ですが、塾もYouTubeを使わざるを得ない時代が来ていると思います。「YouTubeを使う」というのはもちろん、「動画を見る側ではなく提供する側になる」という意味です。

文章や写真は1ミリも動きません。動画なしのホームページ・ブログと動画ありのホームページ・ブログがあったとしたら、あなたはどちらに魅力を感じるでしょうか。答えは明らかだと思います。

また、動画の方が文章よりわかりやすいというケースは多いですし、動画を通して予め雰囲気や内容をある程度知ってもらうことで、これから塾に来るかもしれない人たちの不安を軽減することにも寄与します。加えて、YouTubeは、ブログ同様、「蓄積型のメディア」ですから、有益な情報を提供することで自塾への「入り口」を増やすことにもつながります。

今後も、一関学習塾は、できるだけ役に立つような動画を提供していきたいと考えています。

« 1980年代の日本 | トップページ | 小野妹子返書紛失事件 »

お知らせ」カテゴリの記事

塾での日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1980年代の日本 | トップページ | 小野妹子返書紛失事件 »