« 君死にたまふこと勿れ | トップページ | テスト前日曜日塾開放について »

2019年4月25日 (木)

自分一人ではなかなかやる気が出ないというなら

私が思う進学校の最大のメリットは、「やるのが当たり前」という雰囲気にあります。意識の高い人たちに多く出会うため、自ずと甘さが消え、「これでいい」という自分の中のハードルも上がっていきます。

そうはいっても、小学生や一般の公立中学に通っている人は必ずしもそういう環境にあるわけでないでしょう。通塾する意義の一つはそこにあると考えます。

一関学習塾には、一高生や附中生、受験生が数多く在籍しています。真剣に勉強している彼ら、彼女らと同じ空間で学ぶことで、知らず知らずのうちに良い影響を受けることでしょう。人間というのはどうしても楽な方、楽な方へと流されてしまうものです。自分一人ではなかなかやる気が出ないというなら、ぜひ一度塾に足を運んでみることをおすすめします。

« 君死にたまふこと勿れ | トップページ | テスト前日曜日塾開放について »

塾での日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君死にたまふこと勿れ | トップページ | テスト前日曜日塾開放について »