« 小6学力テスト4月号実施中 | トップページ | 絶対にしてはいけない勉強法 »

2019年4月14日 (日)

私立公立中高一貫校のない地域のスタンダードな考え方

一関学習塾は小学4年生からが対象です。しかし、それまでほとんど何もしないということではまずい。

小学校低学年のうちは、昔風にいえば「読み、書き、そろばん」に当たる基礎学力の充実と、毎日30分でもよいから机に向かうという学習習慣の定着を図っていただきたい。そして、もし一関一高附属中学校を目指すのであれば、高学年からは、塾などで作文を含め、適性検査を意識した勉強をしていく。それで附中に合格できればベスト。仮に合格できなかったとしても恥じることはありません。その場合は堂々と学区内の公立中学に通い、小学生のうちに身に付けた学力や学習習慣を土台に、高校受験で頑張ればよい。

これが、一関のように地元に私立中高一貫校のない地域のスタンダードな考え方だと思います。中学受験をしない場合でも、小学生のうちに家庭学習の習慣と基礎学力をしっかり身に付けておくと、中学校に行ってから全然違います。参考になさってください。

 

« 小6学力テスト4月号実施中 | トップページ | 絶対にしてはいけない勉強法 »

一関関連」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私立公立中高一貫校のない地域のスタンダードな考え方:

« 小6学力テスト4月号実施中 | トップページ | 絶対にしてはいけない勉強法 »