« 皆さん、お疲れ様でした | トップページ | 2018年を振り返って »

2018年12月30日 (日)

小笠原満男、現役引退

小笠原満男選手が、今シーズン限りでの現役引退を発表しました。鹿島アントラーズでJ1リーグ7回、ナビスコカップ(現JリーグYBCルヴァンカップ) 5回、天皇杯4回、ACL1回、合計17冠のタイトルを獲得。強い鹿島を代表するような選手でした。

岩手の大船渡高校から1998年に鹿島に入団。同期には曽ヶ端準選手、中田浩二氏、本山雅志選手らがおり、ともに鹿島の黄金時代を築きました。

小笠原選手は岩手から出た、これまでで最高の選手だったと思います。長い間、お疲れ様でした。

20181228oht1i50029t

« 皆さん、お疲れ様でした | トップページ | 2018年を振り返って »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原満男、現役引退:

« 皆さん、お疲れ様でした | トップページ | 2018年を振り返って »