« 2度目の公中検模試実施 | トップページ | 冬期講習を前に »

2018年11月 5日 (月)

右傾化する世界

直近だとブラジルですが、自国中心主義を強調する勢力の台頭が世界的に目立ちます。その背景には、グローバル化が進んだことへの反動や既成の政治への失望があると考えられます。また、二極化が進むと、いわゆる「負け組」の中には、「強者」の味方をすることで自分も強く思われたいという心理が働くようです。

ところで、SNS上で、やたらと自分の子どもやペットの写真を載せたり、キス写真などのリア充をアピールする女子は嫌われるそう。わかる気がしますね。

自分中心で他者への想像力を欠いているという意味で両者は共通します。右傾化する世界には鈍感だとしても、イタい女子には敏感な人は多いはずです。あなたと同じように他人も感じるとは限りません。一時の感情に支配されて、冷静な判断ができなくなるのは見苦しい。気をつけたいものです。

« 2度目の公中検模試実施 | トップページ | 冬期講習を前に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右傾化する世界:

« 2度目の公中検模試実施 | トップページ | 冬期講習を前に »