« 歴検1級受験を考えている方のために ~論述問題編④~ | トップページ | 短距離走のつもりで勉強してみる »

2018年11月20日 (火)

アンドレ・ザ・ジャイアント

かつてプロレスラーは一つの技、あるいは、存在だけで人々を魅了しました。そのようなレスラーの極めつけはアンドレ・ザ・ジャイアントでしょう。身長223cm、体重236kgの巨体ゆえ、普通の技が殺人技になってしまうくらいなのですから。

アンドレが亡くなって、早いもので今年で25年。アンドレの死後、プロレスは変わっていきました。

残された等身大のレスラーたちは技の攻防に走るしかなく、四天王プロレスに代表されるような、危険な技の攻防をエスカレートさせていきました。今のプロレスは完全にこの流れの中にあります。これはこれで凄いのですが、命を削るようなプロレスは観ていて、時々いたたまれない気持ちになることがあります。

アンドレがいた世界といなくなった世界。その違いは途轍もなく大きいと言わざるを得ません。

Andrethegiant20180501

« 歴検1級受験を考えている方のために ~論述問題編④~ | トップページ | 短距離走のつもりで勉強してみる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドレ・ザ・ジャイアント:

« 歴検1級受験を考えている方のために ~論述問題編④~ | トップページ | 短距離走のつもりで勉強してみる »