« 今回もテスト前に塾を開放します! | トップページ | 相変わらずジュリーは »

2018年10月19日 (金)

東西で異なる「肉」

東日本と西日本で分かれるのが食文化です。

たとえば、牛肉、豚肉の消費量。データ的にも、西日本は牛肉、東日本は豚肉を好むことがはっきりしています。東日本ではカレーに入れるのは豚肉ですし、肉じゃがの肉も豚肉。一方、西日本では牛肉を使う。

関西の人が「肉まん」をあえて「豚まん」と呼ぶことに、東日本の人間である私は多少の違和感を覚えるのですが、それも、肉といえば牛肉が常識だからなのでしょう。

「東の豚肉、西の牛肉」という構図はなぜできたのでしょうか。詳しい方がいましたら、ぜひご教授ください。

1319526_original

« 今回もテスト前に塾を開放します! | トップページ | 相変わらずジュリーは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西で異なる「肉」:

« 今回もテスト前に塾を開放します! | トップページ | 相変わらずジュリーは »