« 西武ライオンズ、10年ぶり22度目のリーグ優勝 | トップページ | 初の算数全国1位 »

2018年10月 2日 (火)

本庶佑教授にノーベル医学・生理学賞

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学・生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表しました。

本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことでがん細胞を攻撃する新しいタイプの「がん免疫療法」の開発に結びつけた功績が評価されました。

日本人としては2年ぶり26人目の快挙です。がん治療が進んでいけばよいですね。

62e93_368_baa7f6888ef9b76ddc818df_2

« 西武ライオンズ、10年ぶり22度目のリーグ優勝 | トップページ | 初の算数全国1位 »

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本庶佑教授にノーベル医学・生理学賞:

« 西武ライオンズ、10年ぶり22度目のリーグ優勝 | トップページ | 初の算数全国1位 »