« 酒気帯びでひき逃げ | トップページ | 幸せ »

2018年9月10日 (月)

日本人選手初の四大大会V

テニスの全米オープンは8日、女子シングルス決勝が行われ、第20シードの大坂なおみ(20=日清食品)が元世界1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(36=米国)と対戦。6―2、6―4のストレート勝ちを収め、日本選手として初の4大大会制覇を果たしました。

精神的に成長した今の彼女の力はすごいと思います。快進撃はしばらく続くかもしれません。

Img_e5b4bcda358d452752fc2fba19eec0d

« 酒気帯びでひき逃げ | トップページ | 幸せ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人選手初の四大大会V:

« 酒気帯びでひき逃げ | トップページ | 幸せ »