« 2000 | トップページ | ならば »

2018年9月 4日 (火)

子どもが勉強しない原因の1つ

東大生の親は子どもに「勉強しなさい」と言ったことがないという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

言うまでもなく、東大に入るには相当勉強しなければなりません。彼らは人から言われなくてもやってきたのです。

では、なぜ言われなくても勉強するのでしょうか。それは環境がそうさせている点が大きいと考えます。

家が本でいっぱいだったり、両親がよく勉強していたら、子どもも自然と興味を持ち、勉強するようになるものです。そのくらい、普段の生活で誰と接しているか、何と接しているかは重要です。人は、付き合う人間や周りの環境によって変わる。いわゆる進学校に行く価値は、教師陣や設備が充実しているとかそういうことよりも、環境が一番大きいというのが私の持論です。

環境が大事なのは塾も同じかもしれません。そうだとするなら、私自身が学び続け、子どもたちに良い影響を与えられる人物の一人でありたい。口だけの大人はダサいし、信用できません。

« 2000 | トップページ | ならば »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが勉強しない原因の1つ:

« 2000 | トップページ | ならば »