« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

交換可能の時代に

誰でも代わりがいる。組織はそれを目指すし、強い組織とはそういうものなのだろう。

コンピュータ時代の現代では、ますます人それぞれのかけがえのなさが失われているように見える。

組織より個人が大事だと思いたい。誰かのオルターナティブとして生きるのはごめんだ。

 

 

2018年9月29日 (土)

前人未到の1000試合登板

28日の阪神戦で、今季限りで引退する中日の岩瀬仁紀投手が前人未到の1000試合登板を達成。通算407セーブ目も記録し、自身が持つ通算セーブ最多記録をさらに伸ばしました。

投げるイニングは短いかもしれませんが、精神的にも肉体的にもハードなリリーフ投手で、これだけ長く活躍した投手は他にいません。大変な記録だと思います。おめでとうございました!!

57281f0cdd57a0bffd95436ffa51eacc_15

2018年9月28日 (金)

記事を書く際に気をつけていること

ブログやフェイスブック、ニュースレター等の記事を書く際に気をつけていることがあります。

それは、長くなりすぎないようにすることと難しくなりすぎないようにすることです。読んでもらわなければ話にならないですし、読んでもらっても伝わらなければ意味がないからです。書いたら必ず読んでもらえる、それも熟読してもらえる、とは思わない方がよい。

そのため、話題の選択や言葉遣いには配慮しているつもりです。具体的には、塾に来てほしい人たちに向かって語りかける感じで書いている。

高度な内容でも、長くなりすぎずに、できるだけわかりやすく書く。そのことを心がけていますが、基準はあくまで自分。どこまでできているか心許ない気持ちになることもあります。ですが、繰り返し読んでくれている人の存在や、いわゆる「炎上」が一度もないことを考えれば、独り善がりの文章になっていないということだけは確かかもしれません。

2018年9月27日 (木)

貢献

貢献。これが仕事の第一目的でなければならない。

金儲けが第一目的なのだとしたら、別にその仕事じゃなくたってよかったはずだ。

金儲けが第一目的なのは寂しすぎるし、自分の仕事に心の底から誇りを持てないだろう。

宮沢賢治風に言うなら、そういうものにわたしはなりたくない。

2018年9月26日 (水)

ルースの名言

簡単ではないかもしれない。でもそれは、「できない」という理由にはならないんだ。

これは、野球の神様ともよばれたベーブ・ルースの言葉です。

達成するのが難しいことは、仕事でもプライベートでもたくさんあります。ただ、ルースのいう通り、達成が難しいということは「できない」という理由にはなりません。

最初から「できない」と決めつけるのではなく、では、「どのようにすればできるか」と考え、工夫することが大切なのではないでしょうか。

Yjimage_2

2018年9月25日 (火)

歴検の季節が近づいてくると

ジャンボ鶴田はレスラーの力量によってバックドロップの角度を調整していて、パワー全開で落とすことはめったにありませんでした。フルパワーで放つと、相手に大けがをさせてしまうおそれがあったからです。

先日、今年の歴検の申し込みをしてきました。毎年、歴検の季節が近づいてくると、私は鶴田さんのこのエピソードを思い出します。

歴検や日本史全般について深い話ができる人はなかなかいません。ポカンとされては困りますから、話をする場合、どうしても一般的な話になりがちです。授業についても生徒にわかるように話しますから、ある意味、目線を下げていることになります。

そういう遠慮みたいなものが全く必要ないのが歴検の日です。試験中はもちろん、みなまで言わなくても「あのときのあれ」だけで話が通じる人たちがいる。非常に嬉しいことですし、安心感がある。歴検の日は、私にとって、フルパワーでバックドロップが放てる貴重な1日なのです。

Que10102130885

2018年9月24日 (月)

日本人の道徳心を支えるもの

日本人は、宗教教育がないにもかかわらず、道徳心が備わっている非常に珍しい国民です。日本人の道徳心を支えるものの正体、それは、新渡戸稲造によれば、武士道です。

武士道とは、武士が守るべきものとして要求され、あるいは教育を受ける道徳的徳目です。それは成文法ではありません。せいぜい口伝によるか、著名な武士や家臣の筆になるいくつかの格言によって成り立っています。それは、時には語られず、書かれることもない作法です。しかし、それだけに、実際の行動に当たってはますます強力な拘束力を持ち、人々の心に深く刻み込まれた掟です。「義を見てせざるは勇無きなり」とか「卑怯であってはならぬ」とか。

のちにアメリカ大統領となるセオドア・ルーズベルトは、新渡戸稲造の『武士道』に感銘し、自ら何十冊も買って親戚一同に読むようプレゼントしたといわれています。

ルーズベルト大統領と日本との関わりといえば、何といっても、日露戦争終結のためのポーツマス条約で仲介役を名乗り出たということですね。日本は戦勝国として賠償金を取ることができなかったという点で条約の評価は別れるようですが、諸々の政治的な駆け引きはあったにせよ、『武士道』に描かれている日本人への理解が、仲介を引け受けることにプラスに働いたということはいえるのではないでしょうか。

2018年9月23日 (日)

現代生活は便利な分

現代生活は便利な分、身体を使わない。そのため、どうかするとつい頭でっかちになりがちです。心の病が増えるのもそのせいなのではないでしょうか。自然を相手にしていて鬱病になった人を私は知りません。

塾の仕事は、頭を使っても、身体を使うことに乏しい。これは否定できません。精神が病んでいるわけではありませんが、せっかく地方に住んでいるのだから、無理にでももっと身体を使う機会を増やすべきかもしれません。

2018年9月22日 (土)

これだけは!!!!

楽してお金が稼げることなどあり得ないのと同様に、楽して成績が上がるということも絶対にない。

2018年9月21日 (金)

古川学園中学校・高等学校の説明会に行ってきました

毎年恒例となっていますが、昨日の午前中、古川学園中学校・高等学校の説明会に行ってきました。

古学には、実績はもちろん、教員の皆さん(管理職含む)が県外のうちの塾まで挨拶に来てくださったり、塾対象の説明会を開いたりと、非常に熱心であるという印象があります。

岩手県の場合、国公立志向が強いのですが、古学に限らず、同じ民間教育を担っていることもあり、私学にシンパシーを感じることの方が多いですね。

Schoolread_p04

2018年9月20日 (木)

まして人間なら

「きれいだよ」と声をかけられながら育った植物は美しい花をつけるといいます。植物でさえこうなんだから、まして人間なら。

でも、人を上手に誉めるって難しいんだよなぁ。そう思いません?

2018年9月19日 (水)

センター試験を侮るなかれ

センター試験を侮ってはいけません。国公立専願や医学部など高得点が必要なところならなおのこと、センターで決まってしまう場合が多いからです。

2次逆転は不可能ではないが、過剰な期待を抱くべきではありません。2次逆転とは、センターで自分より点数が良かった人が解けない問題を解くことによって初めて実現するのです。そうそう起こることではありません。

できるだけ早めにセンター対策にとりかかりましょう。具体的には、多くの過去問や予備校等が出している予想問題集の類に取り組むことです。

2018年9月18日 (火)

大学受験生は減っているか

H102_8 18歳人口は、1990年代の前半には200万人を超えていました。その後少子化が進み、2000年代後半からの18歳人口は120万人前後で推移しています。ピークであった1992年と比較すると、6割未満となっています。

一方の大学志願者数をみると、こちらも近年は68万人前後で推移しています。ピーク時の1992年からの減少率は25%ほどにとどまっており、「18歳人口の減少ほど大学志願者は減っていない」といえるでしょう。これは、かつてと比べると高校卒業後に大学進学を志望する人の割合が高まっているためです。

「少子化」から受験生が大きく減っているようなイメージがあるかもしれません。しかし、大学志願者数はイメージほど大きく変わっていないのです。「全入時代」と言われて久しいですが、それはあくまで「選ばなければ」という話。中堅以上の大学に入るのは相変わらず楽ではありません。勘違いしないでもらいたいと思います。

2018年9月17日 (月)

明治天皇

次の史料は、駐日フランス公使のロッシュが、1868年4月1日付で、本国の外務大臣に宛てて発信した報告の一部である。(2015年 センター試験日本史A)

史料

 日本の皇帝(注:天皇のこと。ロッシュは1868年3月23日に天皇に謁見した)はまったくの少年であり、年のころは15,6歳に見えました。その歯は黒く塗られており、眉毛は剃られていました。額の中央には、眼のラインにそって、斜めに傾いた人口の眉毛が描かれていました。これは、古代の日本人像を想起させるイメージに応じていました。(略)

問 下線部の人物に関して述べた次の文 について、正しいものの組合せを、下の①~④のうちから一つ選べ。

 この人物は、ロッシュが謁見したとき、西洋人風の化粧をしていた。
 この人物の誕生日が、祝日と定められた。
 この人物の先代の天皇は、妹を将軍の夫人とした。
 この人物の先代の天皇の時代に、一世一元の制が定められた。

①  a・c  ② a・d  ③ b・c  ④ b・d

史料を読めば、「古代の日本字を想起させるイメージの化粧であった」ことがわかるので、日本史の知識が全くなかったとしても、①と②はない。この人物の先代の天皇とは孝明天皇のことで、は正文。一世一元の制が定められたのは明治時代になってからである。

解答 ③

 

2018年9月16日 (日)

学力重視は全国的な流れ

大学入学共通テストが実施される2020年度入試(2021年入試)から、大学入試は新たなルールを設定したものに見直されます。また、それに伴って、一般入試は一般選抜に、AO入試は総合型選抜に、推薦入試は学校推薦型選抜へと、それぞれ変更される予定です。

見直し後のルールでは、総合型選抜や学校推薦型選抜において、出願書類だけでなく、小論文や口頭試問、共通テストなどの評価方法を活用することを必須としています。一部で「学力不問になっている」といった批判があるためで、学力を重視した内容へと転換を図るのです。

学力重視の流れは、これ以前から高校入試で始まっています。公立高校の入試といえば、以前はどの都道府県でも、受験機会を複数確保するため、推薦入試と一般入試が行われてきました。そして、推薦入試では学科試験が行われないのが一般的でした。

しかし、2000年代からは、推薦入試自体を廃止して一般入試を前期・後期に分けて選抜する都道府県が増えてきました。つまり、学力試験が必須となったのです。

全国的に従来の推薦入試はなくなる方向に進んでおり、この流れは変わらないと思います。岩手県でも、近い将来、推薦入試がなくなるかもしれません。

 

2018年9月15日 (土)

飛び込み

塾の問い合わせはもちろんありますが、「トイレ貸してくれませんか?」「電話貸してくれませんか?」と言われたこともあります。外国人に道を尋ねられたこともありますし、いまだに謎ですが、「切ってありませんか?」ときかれたことも。

塾にいると、色々なことがあります。

2018年9月14日 (金)

分離・分割方式とは?

国公立の各大学で実施される2次試験(個別学力検査)は2月下旬から行われます。

2次試験は「前期日程」「後期日程」の2つの日程に募集人員を振り分けて選抜する「分離・分割方式」という制度で実施されます。受験生は「前期日程」と「後期日程」にそれぞれ1校ずつ出願できます。同じ大学・学部を2回受験することも可能ですし、別々の大学・学部を受験することもできます。

近年、難関大学を中心に「後期日程」を廃止・縮小する動きがあります。2016年度入試では東京大学が、2017年度入試では大阪大学が後期日程を全面的に廃止しました。2018年度入試では一橋大学が、法、社会学部の後期日程を廃止し経済学部のみの実施となったほか、名古屋大学、京都大学などでも後期日程を実施する学部は限られており、受験生にとっては「後期日程」での志望校選択の範囲が年々狭まっているというのが現状です。.

2018年9月13日 (木)

009の進化した姿が仮面ライダー

『仮面ライダー』は、作者の石ノ森章太郎によれば、自然を破壊する文明(ショッカー)と自然(ライダー)の戦いを描いた作品なのだそうです。ライダーがバッタをモデルにしているのはそのためだと。

改造人間としての苦悩、力を授けた組織を裏切り、同族と戦わなければならない苦悩。決してただ悪を叩きのめすだけの単純なヒーローではない。

009の進化した姿が仮面ライダーだったように思います。

71hjqvjiw6l

2018年9月12日 (水)

宇宙刑事ギャバン

メタルヒーローシリーズの元祖、宇宙刑事ギャバン。子どもの頃、よく見ていたものです。

若き日の叶和貴子が出演していたり、そのデザインは『ロボコップ』に影響を与えたことでも知られています。

加えて、主題歌がよかった。我々世代の男子なら、懐かしくて胸が躍るのではないでしょうか。なお、合いの手は「イー、イー」ではなく「ビーム、ビーム」だそうです。最近知りましたが。

2018年9月11日 (火)

幸せとは

幸せとはつかみとるものではなく、気がつくものなんだと思う。

2018年9月10日 (月)

日本人選手初の四大大会V

テニスの全米オープンは8日、女子シングルス決勝が行われ、第20シードの大坂なおみ(20=日清食品)が元世界1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(36=米国)と対戦。6―2、6―4のストレート勝ちを収め、日本選手として初の4大大会制覇を果たしました。

精神的に成長した今の彼女の力はすごいと思います。快進撃はしばらく続くかもしれません。

Img_e5b4bcda358d452752fc2fba19eec0d

2018年9月 9日 (日)

酒気帯びでひき逃げ

元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)が酒を飲んだうえ、ひき逃げをしたとして逮捕された事件で、吉澤容疑者の呼気からは基準値の4倍近いアルコールが検出されていたことがわかりました。

夢を与える存在の人がこういうことをしてはいけません。死者が出なかったのは不幸中の幸いですが、今の時代、解雇は免れないでしょう。大変残念です。

2018年9月 8日 (土)

紙幣に描かれた肖像

今年のセンター試験日本史Aの第一問で紙幣の肖像に関する問題が出ました。

第1問 次の文章は、高等学校の歴史部での顧問の先生と生徒との会話である。この文章を読み、下の問いに答えよ。

先 生:今日は、身のまわりのものから歴史を考えてみよう。どうかな。
生 徒:紙幣はどうですか。紙幣の表には肖像が描かれていますよね。以前は政治家が描かれることが多かったけど、最近は学者や文化人が多いですね。
先 生:( ア )はロックフェラー研究所の所員として活躍したんだ。その後、アフリカで黄熱病の研究中に病死するけれど。
生 徒:五千円札の肖像だった新渡戸稲造は、何をした人ですか。
先 生:『武士道』を英文で発表して日本文化を欧米などに紹介したり、太平洋地域の友好促進を目的とした民間組織である太平洋問題調査会日本支部の理事長をつとめたりしたんだ。
生 徒:( イ )は『たけくらべ』や『にごりえ』などを書いた明治時代の作家として知られています。
先 生:そうだね。わずか25歳で亡くなるんだ。他の作品を含めて、ほとんどがなくなる直前のわずか一年あまりで立て続けに発表されたんだ。このため「奇跡の十四ヶ月」ともいわれている。
(略)

問 空欄( ア )( イ )に入る語句の組合せとして正しいものを、次の①~④のうっちから一つ選べ。
① ア 野口英世  イ 二葉亭四迷  ② ア 野口英世  イ 樋口一葉
③ ア 北里柴三郎 イ 二葉亭四迷  ④ ア 北里柴三郎 イ 樋口一葉

アは「黄熱病の研究」、イは「『たけくらべ』や『にごりえ』などを書いた」が決め手。

解答 ②

2018年9月 7日 (金)

異星人

西野カナの『トリセツ』的世界観を理解できない我々男性にとって、女性というのは常に異星人である。

2018年9月 6日 (木)

イワイリュウ

これ、イワイリュウでできている。わかるかな~?

180905_133529

2018年9月 5日 (水)

ならば

人は正体がわからないものに恐怖する。

ならば、怯えてないで知ろうと努めることだ。

2018年9月 4日 (火)

子どもが勉強しない原因の1つ

東大生の親は子どもに「勉強しなさい」と言ったことがないという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

言うまでもなく、東大に入るには相当勉強しなければなりません。彼らは人から言われなくてもやってきたのです。

では、なぜ言われなくても勉強するのでしょうか。それは環境がそうさせている点が大きいと考えます。

家が本でいっぱいだったり、両親がよく勉強していたら、子どもも自然と興味を持ち、勉強するようになるものです。そのくらい、普段の生活で誰と接しているか、何と接しているかは重要です。人は、付き合う人間や周りの環境によって変わる。いわゆる進学校に行く価値は、教師陣や設備が充実しているとかそういうことよりも、環境が一番大きいというのが私の持論です。

環境が大事なのは塾も同じかもしれません。そうだとするなら、私自身が学び続け、子どもたちに良い影響を与えられる人物の一人でありたい。口だけの大人はダサいし、信用できません。

2018年9月 3日 (月)

2000

このブログも今日で2000回。

2000回も1つの通過点にすぎませんが、一方で、今日まで途切れることなくよく続けてこられたなという思いもあります。

これからも可能な限り、毎日更新を続けていくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします!!

2018年9月 2日 (日)

語彙の習得にもっと気を配るべき

「日本人だから日本語を覚えなくてよい」というのは、はっきり間違いです。いくら論理に習熟していたとしても、語彙力に乏しければ正しい意味を読み取ることは難しくなるからです。

たとえば、文章中で「相対化」という言葉が出てきたら、

①他と比べてみる

②絶対化(唯一化)しない

③客観視する(冷静に見る)

のどれかの意味で、最終的には、①=②=③になるのだけれど、③の意味で使われていることが多いということを知っていて読む人と、ただ何となく読んでいる人とでは、理解に決定的な違いがあると思うのです。

たしかに、日本人なら日本語の文字は読めるかもしれません。しかし、筆者の言わんとすることをつかめなければ、それは文章を読んだことにはならない。

語彙力と成績は比例するというのが嘘偽らざる実感です。語彙の習得にもっと気を配るべきではないでしょうか。

2018年9月 1日 (土)

大会の華

アジア大会、盛り上がっていますね。

様々な競技が行われていますが、何といっても大会の華は陸上、とりわけ短距離だと思います。

男子400メートルリレーの金は見事でしたね。日本の短距離も強くなったなぁ~。

9a543_929_spnldpc201808300131013p0m

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »