« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

最良の合作の成果

各中学校で夏休み明けに行われた実力テストの結果が返ってきました。

その中で特筆すべきは一関一高附属中学校1年生の塾生。なんと学年1位でした。附中のトップということは県内でもトップクラスということ。大いに自信を持ってよいと思います。

塾に通っているというだけでみるみる成績が上がるということはありません。生徒と教師がお互いにやるべきことをやり続けた場合にのみ素晴らしい成果が得られる。どちらかだけでは不十分。いわば合作なのです。

この子は小学校の頃からうちに通っている生徒ですが、今回、これまでで最良の合作の成果を得ることができました。私も大変嬉しいですし、誇りに思います。これからも一緒に頑張りましょう!!

2018年8月30日 (木)

受験をする上で重要なのは

受験、とりわけ大学受験をする上で重要なのは、知性と人間性です。

もちろん両方優れているに越したことはありませんが、どちらかがあれば何とかなります。というより、もう一方に引っ張られて両方良くなっていく。成功する人は大体そうです。

名監督として知られる野村克也氏は、「人間的進歩なくして技術的進歩なし」と言いました。きっとその通りなんだろうと思います。

一関学習塾を選んでくれた生徒は、どちらか、ないし両方を兼ね備えた子たちばかりだと信じて疑いません。

2018年8月29日 (水)

定期考査に向けて塾を開放します

一関学習塾から中・高生の皆さんへお知らせです。

中学・高校の定期テストに向けて、9月2日(日)から9月16日(日)に渡り、毎週日曜日の午後3時から7時まで塾を開放いたします。時間内であれば、何時に来て何時に帰ってもかまいません。各学校のテスト日程に合わせて、質問タイムやワーク等の演習の時間としてご活用ください。料金はかかりません。通塾生以外の参加も歓迎いたします。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2018年8月28日 (火)

さくらももこさん逝く

アニメ化され、国民的な人気を誇った『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさん(本名は非公表)が15日、乳がんのため死去していたことがわかりました。

アニメの放送は続けられるとのことですが、53歳というのは若すぎます。ご冥福を心よりお祈りします。

91qiei32ql_2

2018年8月27日 (月)

薩長同盟

昨日の『西郷どん』は「薩長同盟」の回でした。

実際はどうだったかはわかりませんが、両藩が面子だとか意地を乗り越え、互いに手を取り合うシーンには、近代の夜明けを見た思いでした。

001_size6

2018年8月26日 (日)

酪王カフェオレモナカ

想像通りの味ですが、なかなかおいしかったです。

宮城、山形、福島のセブンイレブンでのみ購入可能。

O1080054314162384245

2018年8月25日 (土)

甲子園の「光」と「陰」

甲子園100年の歴史の中には多くの名勝負があり、感動がありました。特に、今度の100回大会は、東北人にとっては忘れられない大会になったと思います。

エースが連日一人で投げ抜く、ケガをしながらもプレーを続けるといった類のことがあると、メディアはこぞって感動ストーリーを作り、大きく取り上げます。しかし、その感動ストーリーを作り上げたメディアも、高校野球ファンを含めた周りの大人たちも、彼らの人生の責任を負うわけではありません。

甲子園が感動のドラマを生んできたのは事実ですが、一方で、間違った指導や無理を強いられたために潰れていった者が数多く存在したのも事実です。そして、そのような犠牲者が顧みられることはほとんどありません。

我々はどうしても甲子園の「光」の部分だけに目が行きがちですが、「陰」の部分にももっと目を向ける必要があるのではないでしょうか。

2018年8月24日 (金)

現代に生きる私たちには

近代は、理性を持った人間中心の時代でした。理性によって導かれた答えは唯一絶対であり、間違いのないものとされました。それによって切り捨てられてきたものは枚挙にいとまがありません。人種差別しかり、植民地支配しかり、環境破壊しかり……。

現代は、そのような近代への反省から、近代的価値観の相対化が進めらてきた時代だと思います。このような状況を指して、現代を「相対化の時代」と表現する論者もいるくらいです。相対化とは、冷静に他と比べたり、絶対視(唯一視)しない態度のことであり、それは、ある程度浸透してきたように見えます。しかし、一方では、冷戦終結後も民族紛争やテロが絶えず、中東問題や領土問題は相変わらず解決していないという現実がある。

現代に生きる私たちには、これまで以上に、「想像力」や「寛容さ」が求められているのかもしれません。

2018年8月23日 (木)

現代社会に対する理解を深めるために

現代社会に対する理解を深めたり、知識を得る上でおすすめなのが新書を読むことです。一般の親書が難しく感じる場合は、岩波ジュニア新書でもよいと思います。中・高生向けなので読みやすく書かれていますが、内容は高度なものが多く、「ジュニア」といっても侮れません。

さらに、強くすすめたいのが学習参考書です。社会人であれば、書店の学参コーナーに足を運ぶことは少ないと思います。しかし、学参ほど工夫されている出版物はありません。わかりやすいものが非常に多く、特に、現代文や小論文、社会科系の参考書などは現代社会の背景や現代に対する理解を深めるのに大いに役立つこと請け合いです。

これらを「ネタ本」として活用していくうちに、知識が増え、自分の考えもしっかりしていきます。初めは受け売りだったものがいつの間にか本当に知識が増え、以前より知的になっている自分に気がつくことでしょう。

 

 

2018年8月22日 (水)

問題演習もただすればよいというわけではありません

成績を上げるためにはインプット(暗記)だけでは不十分です。どうしてもアウトプット(問題演習)が必要です。しかし、問題演習もただすればよいというわけではありません。

問題演習をしてわからなかったところや間違えた問題があったときはそのままにせずに、なぜ間違えたか、どこがわからなかったかを考え、解決するようにしましょう。できる問題だけやっていても、気分はいいかもしれませんが、成績は伸びません。わからなかったところや間違えたところは、解説を読んだり学校や塾で質問したりして、早期に解消しておきましょう。また、つまずいたポイントが解決したら、再度同じ問題を解き直して本当に理解できたかどうかチェックすることも大切です。

地道な作業ではありますが、問題演習と解き直しを繰り返すことで、結果的に効率よく解法や知識を身に付けられることになります。ぜひ実行してください。

 

2018年8月21日 (火)

夢をありがとう!!

夏の甲子園決勝は、大阪桐蔭が13-2で金足農を破り、4年ぶり5回目の優勝を果たしました。

東北中が金足農業を応援していたと思います。残念です。しかし、一番悔しいのはプレーしていた彼ら。外野がごちゃごちゃ言うことではありません。

金足農業の皆さん、夢をありがとう!!

2018年8月20日 (月)

数検5級取得に向けて

数検5級取得に向けて頑張っている中1生がいます。大丈夫そうではありますが、過去問演習など、塾としてもしっかりバックアップしていきます。

ところで、こちらはもう少し先ですが、歴検を目指す方には、私も携わらせていただいた問題集『歴史能力検定 2017年実施全級問題集』(河合出版)をおすすめします。受けられる方は、11月の試験日までに、ぜひ何度も繰り返してみてください。

2018年8月19日 (日)

彼らに負けないようにしたい

昨日は小学生の、今日は中3生の学力テスト。学力テスト後は高校生の授業もある。

生徒が頑張っている。私も彼らに負けないようにしたい。

2018年8月18日 (土)

疑問の末尾は「や」か、「か」か

漢文における疑問の句形で、文末を「や」と読むか、「か」と読むかで悩んだことはありませんか。もちろん「也」「哉」などの文末の助字がない場合は読む必要がないからよいのですが、疑問の末尾は「や」と読むべきか、「か」と読むべきかがよくわかっていない人は案外多いものです。これには明確なルールがあります。知らなかった人はぜひ覚えておいてください。

「何為」「如何」など、疑問の副詞があれば、文末の助字は「や」と読み、なければ「か」と読む。ルールはたったこれだけです。

なお、疑問の末尾は、助字があろうがなかろうが、常に連体形です。お間違えなく。

 

 

2018年8月17日 (金)

気をつけたい

我々の仕事はどうかすると、つい人を数字で見てしまいがちになります。

人の価値を年収で判断するのが卑しいように、数字しか見ないという態度はあってはならないと思います。

当たり前ですが、学力が能力のすべてではありません。気をつけたいものです。

2018年8月16日 (木)

疑問と反語の識別

漢文を読んでいて、疑問と反語の識別で迷った経験はありませんか。実は、疑問と反語の識別にはコツがあります。

まず、送り仮名がついている場合。こちらは簡単です。文末が「連体形」または「連体形+か(や)」になっていたら疑問、「未然形+ン」または「未然形+ン+や」になっていたら反語です。

問題は送り仮名がついていない場合。以下の二つの方法で見分けます。

一つ目は、「訳してみてどちらが自然か」で判断すること。二つ目は、「直後に答えがあれば疑問、なければ反語」というものです。特に後者は重要です。現代文や英語にも通じる考え方だからです。ぜひ覚えておいてください。

2018年8月15日 (水)

休講のお知らせです

一関学習塾からお知らせです。

都合により、16・17日はお休みとさせていただきます。後日、振替授業を実施いたします。

急ではありますが、何卒ご了解ください。

2018年8月14日 (火)

一関学習塾の塾歌ができました

校歌のある学校はあっても、塾歌のある塾は珍しいと思います。

この度、神奈川のS塾のS先生のご厚意で、一関学習塾の塾歌ができました。

歌詞の一部は私が提案しましたが、ほとんどが先生とそのご子息によって作られたものです。

岩手の一関らしい歌を作っていただき、大変感謝しております。ありがとうございました。

歌を聴いてみたい方は、一関学習塾までぜひどうぞ。

一関学習塾のテーマ 

頭を鍛え 心を磨く

集う仲間は 一関

太平洋の架け橋とならん

遂げずばやまじ 我が理想

ああ 一関学習(学習)塾(塾)

勝利を祝い(岩井) 貫け自分流(竜)

人に知られし 一関

才能とは継続できる情熱だ

少数精鋭 いざ行こう

ああ 一関学習(学習)塾(塾)

ああ 君たちに栄光(栄光)あれ(あれ)

2018年8月13日 (月)

そういう人たちと付き合いたい

本気で現状を変えようとしているか。それは、その人がどういう選択をするか、どういう行動をとるかをみていればわかります。

真剣に何とかしたいと思っている人たち、変わりたいと思っている人たち。現在の成績がどうこうではなく、そういう人たちと付き合いたい。

 

2018年8月11日 (土)

「出張!なんでも鑑定団in一関」

昨日、「出張!なんでも鑑定団in一関」が岩手で放送されました(東京での放送はすでに終わっています)。

塾に行く前に少し観て、続きは録画したものを帰宅してから観ました。

一関やその周辺にもお宝を持っている人が結構いるんですね。 驚きました。

_dsc1661

夏期講習B日程終了

今日で夏期講習B日程が終わりました。これで夏期講習の一切が終了です。

講習の成果は講習が終わった後に現れます。しっかり復習をして、少なくとも見たことがある、やったことがある問題は確実にできるようにしておきましょう!

参加してくれた皆さん、お疲れ様でした!!

2018年8月10日 (金)

小学理科・社会について

小学生のうちは、中学受験をするのでなければ、そこまで理科・社会に力を入れなくてもよいと思います。しかしそうはいっても、全くやらなかったり、嫌いになってしまうのは問題です。

理科の実験であるとか、社会の地理範囲などは、子どもたちの日常との関連性が非常に高いものがあります。カラフルな図鑑や歴史まんがに親しんだり、実験教室や博物館に行ってみるなど、本格的な受験期に入ってしまうとなかなかできないようなことにも、時間的な余裕があるこの段階で、勉強とは切り離して触れさせておくことが大切です。

このような類の分野について楽しむことを目的とした時間を割いてやれば、自ずと理科・社会に対する抵抗はなくなっていきますし、本来であればかなりの時間を要するような分野であるものが、自然と記憶の中に残るようになっていくはずです。

 

 

 

2018年8月 9日 (木)

音楽と学問は相性が良い

マサチューセッツ工科大学では音楽教育が充実していて、ピアノのある音楽教室がズラッと並んでいるそうです。

音楽は学問的構造を持つものだと言われます。言われてみれば、ソナタ形式は論文の形式そのものですよね。

我々の業界にも、楽器ができたり、歌のうまい先生が結構います。私は音楽の才能が全くないので実感があるわけではないのですが、音楽と学問は相性が良いのかもしれません。

 

Publicdomainq0005910aax

2018年8月 8日 (水)

名刺を新しくしました

名刺を新しくしました。

今までは自分でパソコンで作って印刷もしていたのですが、新しいパソコンにしたせいか、印刷がうまくいきませんでした。そこで今回は、開塾当時お世話になった印刷屋さんにお願いしました。

こういう地元のつながりというのは大切だと思います。お金の問題ではありません。それに、紙質も含め、やはり一味違う気がします。

180806_124915_2


2018年8月 7日 (火)

何事も真剣に

何事も真剣にやれば仕事になるかもしれない。

中途半端は常につまらない。

2018年8月 6日 (月)

今日から夏期講習B日程

夏まつりも終わり、今日から夏期講習B日程。

B日程から新しく来る人もいる。気持ちも新たに頑張りたい!

2018年8月 5日 (日)

北海道史

北海道史はテーマ史の問題として私立大学でよく出題されますが、センター試験でも出題されたことがあります。

問 近現代の北海道について述べた文として誤っているものを、次の①~④のうちから一つ選べ。(2012年 センター試験日本史A)
① 北海道の開拓と北方防備を行うために、屯田兵制度が設けられ、士族の救済もはかられた。
② 20世紀末になって、アイヌ文化振興法の制定にともない、北海道旧土人保護法が廃止された。
③ 札幌農学校が創設うされ、新渡戸稲造が学んだ。
④ 開拓使の長官であった伊藤博文が官有物を不正に払い下げたとして、批判を受けた。

開拓長官は黒田清隆。批判が高まったため、払下げは中止となった。

解答 ④

Yjimage_2


2018年8月 4日 (土)

神社に行く

私は年に何回か、家の近くの神社に行きます。昨日も行ってきました。

塾経営というのは簡単ではありません。心配事は尽きないものです。その時々でできるだけのことをしているつもりですが、自力でどうにかできることばかりではありません。神様の力を借りたくもなろうというものです。

何もしないで神頼みは論外ですが、できるだけのことをした上でなら「あり」だと思います。

神社では、願い事だけでなく感謝の気持ちも併せて伝えるようにしています。お願いだけするのは何か違う気がするから。

神社に行くと、気のせいか、少し気持ちが楽になります。これも神様のおかげでしょうか?

A6219

2018年8月 3日 (金)

不正合格に続き

「苦労して勉強したのに…」。入試の際に一律減点とされるなど女子の合格者数が抑制されていたことに、東京医大の女子学生からは不満が漏れました。文科省幹部の息子の不正合格に続く、異例の得点操作の発覚です。

医学部1年の女子学生(18)は「女性への偏見だし、離職するのは女性ばかりではなく、決めつけないでほしい」と憤る。また入学するため、猛勉強を重ねたといい、「減点の影響で合格できた人がチャンスが奪われたかと思うと許せない」と訴えます。

勉強の世界ほど公平な世界はありません。このようなことは絶対にあってはならないことです。医者の信頼性に自ら泥を塗るような行為には呆れて物も言えません。大変残念なことです。

2018年8月 2日 (木)

夏期講習A日程終了

今日で一関学習塾の夏期講習A日程が終了しました。参加した皆さん、お疲れ様でした!

明日から3日間は夏まつりのため、お休みとなります。お間違えなく。

2018年8月 1日 (水)

永遠の男の憧れ

なぁに、壁なんてのは、越えるためにあるのさ。 

裏切りは女のアクセサリーのようなもの。いちいち気にしてちゃ、女を愛せるわけがないぜ。 

怖いのは死ぬことじゃない。退屈なことだ。

これらはルパン三世の名言です。ルパンは永遠の男の憧れですね。

Mig

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »