« 日本代表考 | トップページ | 英検5級満点合格 »

2018年6月26日 (火)

演歌の起源

演歌の起源は古く、19世紀末の自由民権運動の時代に遡ります。

明治時代、国を批判するような演説は集会条例に違反し、厳しく処分されました。そこで、街頭で演説をする方法以外で、どうにかして自分の主張を皆に聞いてもらいたいと思っていた政治に熱い想いを持つ若者が、自分達の主張を歌にすればよいのではないかとひらめきます。

演歌は政府に反発する公開演説会に対する当局の監視が強くなった時、その圧力をかわすために政治を風刺する歌として生まれた。川上音二郎のオッペケペー節などがよく知られます。

演歌の「演」とは、演説の「演」なのです。

« 日本代表考 | トップページ | 英検5級満点合格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演歌の起源:

« 日本代表考 | トップページ | 英検5級満点合格 »