« 日曜日に塾を開放します | トップページ | 憲法改正の前に »

2018年5月 2日 (水)

明治の日本人

ゴローウニン事件(1811)で知られる、ロシアの海軍士官ゴローウニンは、「日本人は聡明で抜け目がない。模倣上手で忍耐強く勤勉だ。偉大な王者が君臨すれば、多年を要せず、全東洋に君臨する国家になる。短期間のうちにヨーロッパ列強の海軍と比肩できるに違いない」と述べました。この予言は日露戦争で現実のものに。

明治の日本人は、過去にとらわれず自らを変えることに躊躇しませんでした。現代の我々が見習わなければならないところだと思います。

« 日曜日に塾を開放します | トップページ | 憲法改正の前に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1866438/73401127

この記事へのトラックバック一覧です: 明治の日本人:

« 日曜日に塾を開放します | トップページ | 憲法改正の前に »