« 憲法改正の前に | トップページ | 『歴史能力検定 2017年実施全級問題集』について »

2018年5月 4日 (金)

事実上の引退?

メジャー通算3089安打を放ったマリナーズのイチロー外野手(44)が球団の特別アドバイザーに就任しました。

選手としては今季の残り試合に出場せずベンチ入りの25人枠から外れるが、球団と生涯契約を結んでチームに同行し、練習しながら選手らをサポートする。

報道によると来季以降は試合出場も可能とのことですが、本当にそうなるかはわかりません。来期も選手としてプレーしてくれれば嬉しいですが、これは事実上の引退なのではないでしょうか。だとしたら、非常に残念です。

周りがとやかく言うことではありませんが、メジャーではなく現役にこだわり、最後は日本でプレーしてもよかったのでは、というのが嘘偽らざる感想です。

 

« 憲法改正の前に | トップページ | 『歴史能力検定 2017年実施全級問題集』について »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事実上の引退?:

« 憲法改正の前に | トップページ | 『歴史能力検定 2017年実施全級問題集』について »