« スタートする人はもうスタートしています | トップページ | どちらのタイプに来てほしいですか? »

2018年4月 9日 (月)

文章題をできるようにするにはどうしたらよい?

まずは、問題をよく読むことです。一回サッと読んだぐらいで「わからない」と決めつけてはいけません。一見複雑そうでも、よく読めば簡単な式で解ける問題が意外と多いものです。

中学生の皆さんはご存じの通り、数学では数字だけでなく文字も扱います。文字だとわかりにくい場合は、簡単な数字に置き換えてから式を考えてみるのも良い方法です。

どう考えてもわからない問題については、解答・解説を見てしまってかまいません。ただし、ただ写すだけでは意味がありませんよ。同じような問題を何度も何度もやって、「こういう問題はこういう風に解く」という解き方をマスターしてしまいましょう。最初から最後まで自分の頭で解こうするのは無理がありますし、時間も足りなくなってしまいます。答えを見てもいいから、暗記するくらい練習する。その方が多くの問題をこなせます。それに、たくさん練習していくと、なぜか理解力も上がってきて、自分の頭だけで解ける問題も増えてくるものです。

« スタートする人はもうスタートしています | トップページ | どちらのタイプに来てほしいですか? »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文章題をできるようにするにはどうしたらよい?:

« スタートする人はもうスタートしています | トップページ | どちらのタイプに来てほしいですか? »