« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

何か臭うと思ったら

151105_kusagikamemusi_tairyouhassei昨日、何か臭うと思ったら、シャツにカメムシが!! すぐ取りました。もちろん手もしっかり洗いました。

あの臭いを好きな人はいないでしょう。人と接する仕事なので、異臭騒ぎはごめんです。

そういえば、鹿児島でカメムシが大量発生しているとか。自然には逆らえないとはいえ、同情いたします。

2017年9月29日 (金)

招き猫の日

今日9月29日は、「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合わせから、「招き猫の日」だそうです。

招き猫は、右手を上げたものが「金運招来」、左手を上げたものが「千客万来」といわれています。一般には写真のように三毛猫であるが、近年では、地の色が伝統的な白や赤、黒色の他に、ピンクや青、金色のものもあり、色によって意味も異なるとのこと。

142840151324548516179_e2cf666c

ところで、三毛猫のオスはめったに生まれないため、何千万という高値になるそう。右手上げがオスだから、たしかに金運を招いてくれそうですね。

2017年9月28日 (木)

政局の中で

政局の中でつくられた政党に何かができるとは思わない。

2017年9月27日 (水)

ハイジの青春

1505298067_1_1_5dbfc5b39bf80979f7_2
子どもの頃に読んだ物語のその後を想像したりすることはありませんか? 

このCMについては賛否両論あると思いますが、私は「あり」だと思います。

2017年9月26日 (火)

ドラえもんが生物でない理由

2013年、「男子御三家」として知られる私立麻布中学校の理科の入試で、以下のような趣旨の問題が出題されました。

99年後に誕生する予定のネコ型ロボット「ドラえもん」がすぐれた技術で作られていても、生物として認められることはありません。それはなぜですか。理由を答えなさい。

これだけだったら、大学入試や入社試験としても十分通用するような哲学的な問いになったと思います。

しかし実際には、幸いというべきか、生物であると判断するための特徴として、「特徴A:自分と外界とを区別する境目をもつ。特徴B:自身が成長したり、子をつくったりする。特徴C:エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている。」の3つが問題文に示されていた。

ご承知の通り、ドラえもんは特徴Aと特徴Cを満たしています。したがって、特徴Bを満たしていないからという形で解答を書けばよかったわけです。

(解答) ドラえもん自身が成長したり、子をつくったりすることがないから。

麻布中学が示した生物の定義に疑問を抱いた人もいるかもしれません。そのような方はノーヒントで自分なりの解答を出してみると、よい思考の訓練になると思います。

Tqway_2


2017年9月25日 (月)

ポテトチップス 47都道府県の味

カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現する「ラブジャパン」プロジェクトを開始しました。

第1弾では、北海道の「山わさび味」、青森の「青森にんにく味」、岩手の「盛岡じゃじゃ麺味」、宮城の「仙台牛の炙り焼き味」、秋田の「しょっつる鍋味」、山形の「山形芋煮味」、福島の「いかにんじん味」、富山の「白えび味」、愛知の「てばさき味」、京都の「ちりめん山椒味」、大阪の「たこ焼き味」、岡山の「津山ホルモンうどん味」、山口の「山賊焼味」、香川の「骨付鳥味」、佐賀の「佐賀のり味」、長崎の「あごだし味」、宮崎の「チキン南蛮味」がラインアップ。

ポテトチップスにするには微妙なものもあるかもしれませんが、他の都道府県の名物も知れるのでなかなかおもしろい試みだと思います。

As20170915004280_comml

2017年9月24日 (日)

10月学力テスト実施のお知らせ

一関学習塾から中学3年生の皆さんにお知らせです。

当塾では、10月15日(日)に学力テスト(育伸社模試)を実施いたします。これまでの積み上げを強固にするとともに、夏休み以降に学習した内容を整理する機会として、ぜひご活用ください。

塾生以外も受けられますが、席には限りがございます。受験を希望される方はお早めにご連絡ください。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2017年9月23日 (土)

学力テスト&テスト勉強

今日は2時まで小6学力テスト。2時以降は中学生が来てテスト勉強をしていきました。

皆よく頑張っている。私も負けないように頑張ろう!

2017年9月22日 (金)

一関修紅と古川学園の入試説明会に行ってきました

昨日は一関修紅、一昨日は古川学園の入試説明会に行ってきました。これまでと変わった点もあり、参考になりました。

私立、とりわけ古学のように進学に力を入れている学校は、塾対象の説明会を開くなど熱心だという印象があります。東北地方では私立を第一志望にする生徒は少ないですが、私学の存在感がもっともっと高まることを期待します。

2017年9月21日 (木)

安室奈美恵が引退発表

歌手の安室奈美恵(40)が20日、自身の公式サイトを通じて来年9月16日をもって引退することを発表。今月16日に無事デビュー25周年を迎え、引退までの1年「最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と誓いました。

知らぬ間に40歳になっていたんですね。驚きです。この年齢で昔のイメージを守りながら、歌い踊る。できることではありません。長い間お疲れ様でしたと言いたいですね。

2058777_201509070704649001441624322

2017年9月20日 (水)

わからないということに対する耐性

かつて数学者の森毅先生は、「中高時代に数学を解くのが得意だった生徒が大学に入ってからしばしば躓くのは、わからないということに対する耐性がないからだ」という趣旨のことを述べられました。大変鋭い指摘だと思います。

限られた時間の中で正解を出す。入試を突破するためにはこのような力が不可欠なことは確かです。しかし、性急に答えを見つけることばかりが大切なのではない。時には、わからないことはわからないこととして保持し、考え続けることも大切です。特に大学以降は。

答えがあるかどうかもわからない問題にどのくらい取り組んでいられるか。いわば、わからないということに対する耐性がどれだけあるか。このことが生涯学習を行う上での最大のポイントになるのではないでしょうか。

2017年9月19日 (火)

「形而上」と「形而下」

「形而上」と、その対義語である「形而下」は評論用語の代表選手です。難しい評論を読むとき以外、目にすることはないでしょう。日常会話で使うこともまずありません。それぞれどういう意味なのでしょうか。

「形而上」とは、「絶対者、絶対的心理など、思考上でしか考えられないもの」という意味です。したがって、「形而上学」といった場合、ほぼ哲学のことだといって差し支えないでしょう。

一方、「形而下」とは、「五感で知覚できる物質的なもの」という意味です。動植物、石、水など、これらはみな形而下。「形而下学」といった場合、それは自然科学のことだと考えてよいでしょう。

2017年9月18日 (月)

『ボクたちはみんな大人になれなかった』

『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)を読みました。

作者と主人公は私と同世代。だからでしょう、小説の中に登場する固有名詞がいちいち懐かしかった。

この作品は、戦争も学生運動も知らない、バブルを謳歌したわけでもない、我々団塊ジュニア世代のための初めての青春小説だと思います。

ダサいことをあんなに嫌った彼女のフェイスブックに投稿された夫婦写真が、ダサかった。ダサくても大丈夫な日常は、ボクにはとても頑丈な幸せに映って眩しかった。

351011_873_raw

2017年9月17日 (日)

巨人が弱くなって一番困るのは

熱狂の後の寂しさ。

巨人が弱くなって一番困るのはアンチ巨人。

2017年9月16日 (土)

ピーター・フォーク

08070410fd4b3_29月16日は、俳優ピーター・フォークの誕生日です。

ピーター・フォークといえば刑事コロンボ。よれよれのレインコートを着て、とぼけた口調を用いつつ、鋭い推理で犯人を追い詰める名刑事。そのルックスや「うちのかみさんがね」という口ぐせから大衆に愛されたコロンボを、他に適任はいないと思わせるほど見事に演じました。

あまり知られていないことですが、ピーター・フォークは3歳の時に悪性腫瘍が発見されて右の眼球を摘出する手術を受け、その後は義眼を入れていました。コロンボの犯人を上目遣いに見つめる独特の視線は、目を失ったピーター・フォークだからこそ生まれたものだったともいえるのです。

2017年9月15日 (金)

グローバリゼーションと大航海時代

ヒト、カネ、モノが国家の枠組みを超えて移動するのが今日のグローバリゼーションです。そういう意味では、大航海時代もグローバリゼーションの一つだったと言えなくもありません。

両者には、自国への富の集積を主たる目的とする点や、世界の統合が進み、差異が減じていく点、貧富の差が拡大する点などいくつかの共通点を見出すこともできます。

その一方で、異なる点も見られます。第一に、今日のグローバリゼーションは交渉を前提としていますが、大航海時代はそうではありませんでした。力のある国がない国から略奪したからです。第二に、かつては植民地の獲得が許されていましたが、人権の意識が発達した現代ではもちろん許されることではありません。第三に、今では不可欠のインターネットが大航海時代にはありませんでした。したがって、大航海時代には情報が瞬時に国境を越えるということはなかったのです。

このように、今日のグローバリゼーションと大航海時代のそれとでは相違点も多く見られるため、一概に同一視することはできないと考えます。

2017年9月14日 (木)

言語を通して異文化を理解する

我々の認識は言語によって成立しています。したがって、ある言語の単語や文法を解析すれば、文化の構造や価値観についてわかってくるということができます。

たとえば、日本語では「兄」と「弟」を区別して使います。これに対して、英語では「brother」とひとくくりにします。これは、日本人は儒教などの影響によって年長者に敬意を表す文化を持っているが、英米人は日本人ほど年齢の差に神経質ではないことと関係します。

あるいは、日本人が「白」とひとくくりにして呼んでいるものを、イヌイットの人たちは何種類もの細かな色に呼び分けています。これは、イヌイットの生活・文化においては、氷や雪の色を細かく区別する必要があり、だからこそ、それぞれの色に対応した言葉が用いられているということを意味します。

言語を通して異文化を理解する。外国語を学ぶ意義はこれに尽きるのではないでしょうか。これに比べれば、技術的な問題はさほど重要ではない気がします。

2017年9月13日 (水)

フェイスブックを始めてから1年がたちました

Fb_icon_325x325友人のT君のすすめでフェイスブックを始めてから1年がたちました。塾の認知活動の一環になっているでしょうし、新しい出会いもあったので、やってよかったんだろうと思います。

私は初回の投稿に次のようなことを書きました。これは今も変わらぬ気持ちです。

塾生の保護者の皆さんに、「ブログ読んでます」だとか「ニュースレター、ためになります。バックナンバーありませんか?」といった声をかけていただくことがあります。

励みになると同時に、改めて、「しょうもないことは書けないな」「おじさんの日常は載せられないな」という気になります。この方針はフェイスブックでも変えるつもりはありません。

 

 

2017年9月12日 (火)

自分がいいと思うなら

自分の考えが正しいかどうかを確かめたくなるのが人間の心情ですが、そういうことをあまり気にせず、たとえ他人が認めてくれなくても、自分がいいと思うならそれを突き詰めてみるのもありかな、と思います。

「それにしてもあの絵は全然彼女に似ていないな」

「なに、彼女の方でだんだん絵に似てくるさ」

2017年9月11日 (月)

インスタ映えしない

本当に美味いものはインスタ映えしない。

2017年9月10日 (日)

日本人初の9秒台

Fsptp01709080061
桐生祥秀(21=東洋大4年)が日本人初の9秒台を記録しました。

日本学生対校選手権男子100メートルの決勝で追い風1.8メートルの中、9秒98をマークし優勝。伊東浩司が98年に記録した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新しました。

日本人でも10秒の壁を破れるということを証明してくれた桐生選手。こんな時代が来るなんて驚きです。

2017年9月 9日 (土)

合格者の勉強法

私も携わらせていただいた『歴史能力検定 2016年実施全級問題集』(河合出版)。その「合格者の勉強法」のところにも書きましたが、歴史を学ぶ上で共通点や相違点、因果関係を意識することは極めて重要です。いわゆる「歴史の流れ」というのはそれらのことだからです。

歴史の勉強というと「一問一答」のことだと思っている人がいまだに多いのが残念でなりません。もちろん「一問一答」も大切です。覚えるべきものは覚えなければなりません。しかし、それで終わりではない。むしろそこからがスタートなのです。いわば「点」にすぎない断片的な知識を「線」にできるか。さらに踏み込んで立体的な「面」にまでできるか。歴史を学ぶ醍醐味なりおもしろさはそこにこそあると思うのです。

2020年度から大学入試が思考力や判断力、表現力等をより重視したものに変わります。歴史だけでなく他教科も含め、これまで以上にアナロジーやコントラストといった視点が不可欠なものになっていくことでしょう。

2017年9月 8日 (金)

『レモンをお金にかえる法』

『レモンをお金に変える法』という絵本があります。うちの塾にも置いてあります。

170906_175141_2
絵本と侮るなかれ。作者のルイズ・アームストロングは、レモネードの売店から一歩も離れることなく、読者をあっという間にミクロ経済学の世界に引き込んでしまいます。読み終わるころには、経済のしくみが無理なく理解できていることでしょう。

Img_2196_2
2012年の岩手県公立高校入試の公民の問題がこの絵本を題材に出題されたのもむべなるかな、です。

2017年9月 7日 (木)

球団新人最多安打記録更新

西武の源田壮亮内野手が、6日のロッテ戦で内野安打を記録。これが今季128安打目となり、1981年に石毛宏典氏が記録した127安打の球団新人最多安打記録を更新しました。

ドラフト3位でトヨタ自動車から西武に加入した源田。新人王や盗塁王も狙える位置につけています。失礼ながら、開幕前はここまで活躍するなんて思いませんでした。しばらくはショートで悩まなくともよさそうです。

Ph_titleimage_06_2 

2017年9月 6日 (水)

お金は大事だが

お金は大事です。それは間違いありません。しかし、人の価値を稼ぎで計ったりする風潮は好きにはなれません。数字はわかりやすい指標になるのかもしれませんが、本来、人の価値は数字では表せないものです。

では、人の価値とは何でしょうか。それは、信用できる人物であるということ。これに尽きるのではないでしょうか。ですから、数字を追いかけるよりも信頼関係や人との絆を深めていくことが大切だと思います。

仕事をやめた途端に寂しい日々を過ごすことになるのは恐ろしい。金銭換算できないつながりをどれだけ持てるか。それがとても大切なのではないでしょうか。

2017年9月 5日 (火)

パソコンやスマホを使いすぎてしまうことの弊害

パソコンやスマホをつい使いすぎてしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、これらを使いすぎることはよいことばかりではありません。

1 時間が無駄になる

 本を読む時間がなくなったり、スキルアップや趣味に使う時間がなくなったり、家族と話をする時間が取れなくなります。パソコンやスマホをいじる時間がこれらより重要だとは思えません。

2 運動不足になり健康を害する

 ずっと座っていると血の巡りが悪くなりますから肩こり、腰痛、心臓病、肥満の原因になります。もちろん目にもよくありません。

3 ストレスの原因にもなる

 常に情報に追いついていないといけないと思い込んだり、いつもメールの着信を待ち受けているとストレスが溜まります。最近はSNSによる社会的なストレスもあります。つまり、友達はみんなリア充なのに、自分は違うと思ってしまって落ち込んでしまう。匿名性の高いインターネットを使ったいじめもストレスを生みます。

パソコンやスマホはたしかに便利ですが、デメリットも知って時に控えることが、情報化の進んだ現代だからこそ大切なのだと思います。

 

2017年9月 4日 (月)

敬意を伴った興味

「敬意を伴った興味」というのが就職面接のキーワードなのだそう。納得です。

就活に限らず、「敬意を伴った興味」を示されて悪い気がする人はいないでしょう。特に男性には効果的かと。

相手に気に入られたいのなら、自分をアピールするよりも相手に敬意を払いつつ、最大限の興味を示す。これは、「話し上手」よりも「聞き上手」の方が人に好かれるという話にも通じます。

私には面接を受ける機会はもうないと思いますが、覚えておきたいと思います。

2017年9月 3日 (日)

9月学力テスト実施のお知らせ

一関学習塾から小学6年生の皆さんにお知らせです。

当塾では、9月23日(土)に学力テスト(育伸社模試)を実施いたします。これまでの積み上げを強固にするとともに、学習内容を定着させる機会として、ぜひご活用ください。

塾生以外も受けられますが、席には限りがございます。受験を希望される方はお早めにご連絡ください。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2017年9月 2日 (土)

塞翁が馬

シェイクスピアの戯曲『ヴェニスの商人』に登場するユダヤ人の金貸しシャイロックは悪役として描かれています。シャイロックがやっつけられ、主役のアントニオが救われる場面で溜飲を下げた人も多いことでしょう。

『ヴェニスの商人』は単純に物語としてもおもしろいのですが、「キリスト教的価値観とユダヤ教的価値観のぶつかり合い」という観点からも読み解くことができます。

ユダヤ人は古来から異民族と融和せず、独特の文化を保ってきました。しかし、このことが逆に嫌われ、差別される要因ともなった。殊に、キリスト教の広まったヨーロッパではそれが顕著でした。ために、ユダヤ人には様々な職上場の制約があり、金貸し(金融業)など限られた職にしか就くことができませんでした。そういう意味では、シャイロックにも同情の余地があるように思います。

しかし、時代は変わりました。資本主義の発達に伴って、「周辺」にすぎなかった金融業が「中心」に躍り出たのです。今ならシャイロックを主人公にした物語も成立するかも。まさに「人間万事塞翁が馬」ですね。

2017年9月 1日 (金)

ワールドカップ出場決定!!

31日、サッカー・ロシアワールドカップアジア最終予選で日本代表がオーストラリア代表に2対0で勝利。6大会連続6度目の本大会出場を決めました。

日本はオーストラリアに過去8勝9分け7敗。ワールドカップ予選では5分け2敗と勝ったことがありませんでしたが、大一番での初勝利となりました。

ワールドカップ予選を突破するのは簡単なことではありません。勝つのは決して当たり前のことではないのです。日本代表は強くなりました。本大会でもぜひ勝ち進んでほしいですね。おめでとうございます!!

Nationalfootballteamjapan

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »