« ついきゅう | トップページ | 十年以上続けられれば »

2017年7月 8日 (土)

はかる

「はかる」という言葉には色々な漢字と使い方があるため、どれを使えばよいか迷うことがあります。なかでも迷うのが、「計る」「測る」「量る」の使い分けではないでしょうか。

「計る」は、時間や度合いを調べることです。また、数えて考えたり見積もるときにも使います。「時計」や「計画」という熟語から連想しましょう。

「測る」は、長さや深さ、高さなどを調べることです。また、能力などを調べるときにも使います。「測定」という熟語から連想すると、対象がわかりやすいかと思います。

「量る」は、重さや体積を調べることです。また、相手の気持ちを推測するときにも使います。「計量」や「推量」という熟語から連想するとよいでしょう。

原則はこういうことですが、それでも迷うものはあります。日本語って難しいですね。

« ついきゅう | トップページ | 十年以上続けられれば »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はかる:

« ついきゅう | トップページ | 十年以上続けられれば »