« 宗像・沖ノ島、世界遺産に | トップページ | ネット上で何かを発信する際には »

2017年7月12日 (水)

「ヒューマニズム」について

「ヒューマニズム」には、次の3つの意味があります。

1 人文主義。古典的教養に人間の理想像を求め、人間形成をはかる立場。

2 人道主義。人間性を尊重して、人類の普遍的な幸福を求める態度。

3 人間中心主義。人間本位の思想。

「ヒューマニズム」が評論に登場する場合、3の意味であることが多く、それは批判の対象になりやすい、ということをぜひ覚えておきましょう。

近代的な人間観によれば、人間とは理性を持つ存在のことであり、その意味で他の動物とはっきり区別されます。理性を正しく用いさえすれば、どんな問題でも解決できるのだという考えに基づいて、人間を頂点とするヒエラルキーが形成されていきました。こうして人間中心主義的な思想が近代の主流となっていったのです。

なお、「ヒューマニズム」には、どの意味においても、必然的に何かを排除してしまうおそれがあることにも注意が必要です。

 

« 宗像・沖ノ島、世界遺産に | トップページ | ネット上で何かを発信する際には »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒューマニズム」について:

« 宗像・沖ノ島、世界遺産に | トップページ | ネット上で何かを発信する際には »