« はかる | トップページ | 日中・日ソ関係 »

2017年7月 9日 (日)

十年以上続けられれば

かつて遠藤周作さんは「作家になりたかったら、毎日三時間、十年間書き続けていればなれる」と述べましたが、これは有益かつ示唆に富むアドバイスだと思います。

何か一つのことを十年以上続けられるというのは才能がある証拠です。普通は、飽きてしまったり、周りがそれを許さなかったり、様々な事情で十年も続けることはできないもの。

才能とは一瞬のきらめきのようなものだと思われがちですが、そうではありません。続けられるということ。それこそが才能そのものなのです。

« はかる | トップページ | 日中・日ソ関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十年以上続けられれば:

« はかる | トップページ | 日中・日ソ関係 »