« 天神様 | トップページ | 授業の可否 »

2017年6月13日 (火)

なぜパリーグは強いのか

今年もプロ野球の交流戦では、パリーグのチームが上位を占めています。なぜパリーグは強いのでしょうか。

第一に、普段からDH制を採用していることが大きい。DH制の戦い方に慣れているのはもちろんですが、DH制により、セリーグに比べて投手交代の確率が下がるため、投手も鍛えられますし、打者も鍛えられるからです。

第二に、移動距離の問題が考えられます。パリーグのチームは北は北海道から南は福岡まで長距離移動に慣れています。対して、セリーグのチームはそこまでの移動はない。パの選手の方が有利なのは明らかでしょう。

第三に、「相手リーグのチームを食ってやろう」という気持ちの違いが挙げられます。かつてほどではないかもしれませんが、伝統的にパリーグのチームはセリーグのチーム(特に巨人)に対抗心を強く持っています。戦力云々の前にまず気持ちで勝っているといえるのではないでしょうか。

「実力のパ」は故あってのものなのです。

Pl

« 天神様 | トップページ | 授業の可否 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜパリーグは強いのか:

« 天神様 | トップページ | 授業の可否 »