« 一足お先にいただきました | トップページ | いずれにせよ »

2017年2月15日 (水)

日米関係史

トランプ大統領誕生を反映してか、今年の関西大学全学部入試の日本史で日米関係史が出題されました。非常にタイムリーですね。

次の(A)~(J)の各文の( 1 )~( 10 )について、{(ア)~(ウ)}の中から適当な語句を選び、その記号をマークしなさい。

(略)

( I ) 1957年に成立した( 9 ){(ア) 池田勇人 (イ) 鳩山一郎 (ウ) 岸信介}内閣は
   「日米新時代」を唱え、日米関係の強化と安全保障条約改定による日米の対等な関
      係をめざした。1960年には日米相互協力及び安全保障条約が調印され、アメリカの日
      本防衛義務が明文化された。これに対して、革新勢力側は安保改定反対運動を組織
       した。

(J) 2度の石油危機を乗り切って安定成長の軌道に乗った日本は、企業の減量経営やハ
     イテク産業の発展を背景に輸出を増加させ、貿易黒氏が拡大した。1980年代には対米
     貿易黒字の増大から経済摩擦が生じ、とくに( 10 ){(ア) 鉄鋼 (イ) 自動車 (ウ)
    繊維製品}をめぐる貿易摩擦は深刻化し、ジャパン=バッシングが高まった。

( 10 )で差がついたと思われます。たしかにやや細かいところではありますが、トランプ大統領に関する一連の報道をチェックしていれば、10代の大学受験生でも正解できたのではないでしょうか。

解答 (9) (ウ) (10) (イ)

« 一足お先にいただきました | トップページ | いずれにせよ »

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米関係史:

« 一足お先にいただきました | トップページ | いずれにせよ »