« 一関学習塾ってどんな塾?⑲ | トップページ | ショートスリーパー、ロングスリーパー »

2017年2月 8日 (水)

浮世絵カードの復活

永谷園のお茶漬けに浮世絵カードが復活しています。約20年ぶりとのこと。

現在、歌川広重の「東海道五拾三次」がカードとなっています。大きさはほぼ名刺サイズ。看板商品「お茶づけ海苔」などのパッケージ内に入っていた例のあれです。

子ども時代の私にとって、お茶漬けと浮世絵はセットでした。ですからとても懐かしい。

浮世絵カードの復活は40代以上を喜ばせるだけでなく、大げさに言えば、日本文化にとってもよいことなのではないでしょうか。

Photo

« 一関学習塾ってどんな塾?⑲ | トップページ | ショートスリーパー、ロングスリーパー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵カードの復活:

« 一関学習塾ってどんな塾?⑲ | トップページ | ショートスリーパー、ロングスリーパー »