« 山頂に登った少年 | トップページ | 嬉しい報告メール »

2017年1月20日 (金)

手放しでは喜べない

本日は、一関一高附属中学校の合格発表の日でした。

幸いなことに、うちの塾から2年連続で合格者を出すことができました。しかし、今年は昨年のように100%合格というわけにはいきませんでした。ですから、手放しでは喜べないというのが正直な気持ちです。

気休めにしかならないかもしれませんが、残念ながら不合格になってしまった全6年生に、ニクソン大統領の次の言葉を贈ります。

人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ。

うまくいかないことや失敗してしまうことは誰にでもあります。 違いはその後どうするか。くじけてもうダメだとあきらめてしまう人と、その教訓をもとにどうできるかを考え、再チャレンジする人。皆さんは後者であってほしいですし、そうであることを信じます。

« 山頂に登った少年 | トップページ | 嬉しい報告メール »

塾での日々」カテゴリの記事

一関関連」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手放しでは喜べない:

« 山頂に登った少年 | トップページ | 嬉しい報告メール »