« かつての教え子からの電話 | トップページ | いただいた御著書から »

2016年12月 7日 (水)

荒川博氏死去

プロ野球巨人の元コーチで、王貞治氏に「一本足打法」を指導した荒川博氏が4日午後、心不全のため東京都内の病院でお亡くなりになりました。86歳でした。

昭和37年7月1日。荒川コーチは、その日一本足でホームランを打ったあとのロッカールームで、王にこう言います。

「お前、今日で運をつかんだんだよ。一本足で運をつかんだんだよ。これを絶対に逃しちゃだめだ。この運を逃さないために今まで以上に練習しような。今日帰って、今まで以上に練習しような」

偶然の幸運を必然の運命に変えていく力。「世界の王」誕生の背景には、荒川氏がいたのです。

8d0a9dab82708d5489ac4bb5487c6063300

« かつての教え子からの電話 | トップページ | いただいた御著書から »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川博氏死去:

« かつての教え子からの電話 | トップページ | いただいた御著書から »