« 岩手国体閉幕 | トップページ | ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏 »

2016年10月13日 (木)

歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編③~

問 下線部(朝鮮)に関連して、中世の日朝関係について述べた文として誤っているものを、次の①~④のうちから一つ選べ。(2014年 歴検日本史1級)
① 前期倭寇の活動が活発化するなかで、14世紀末、朝鮮半島では倭寇鎮圧をつうじて軍事力を掌握した李成桂が高麗を滅ぼし、朝鮮(李朝)を建国した。
② 15世紀前半になると、日本と朝鮮の貿易は富山浦・乃而浦・塩浦でおこなわれ、この三浦に居住して貿易などに従事した日本人は恒居倭人と呼ばれた。
③ 日朝貿易により本格的に日本にもたらされた木綿は、肌ざわりがよくて暖かく、丈夫で染色しやすいといった特徴を持ち、軍衣・船舶の帆などの軍需品として利用され、まもなく庶民にも普及していった。
④ 倭寇の被害が深刻だった朝鮮(李朝)は、「日本国王」以外にも国人・商人など多様な人びとの朝貢を受け入れる方針をとった時期があり、これは朝鮮側に大きな利益をもたらした。

朝貢を受け入れる側にとって、貿易は国家財政を圧迫する結果をもたらす。一方、朝貢する側は、運搬・滞在費などがかからないため、大きな利益が得られる。③と迷うかもしれないが、朝貢貿易のしくみについてきちんと理解していれば正解できる。

正誤問題攻略のポイントは、正確で詳しい知識を身に付けることと論理に習熟することに尽きます。これらを意識して過去問演習をできる限り積んでおきましょう。

解答 ④

« 岩手国体閉幕 | トップページ | ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編③~:

« 岩手国体閉幕 | トップページ | ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏 »