« 2016年度夏期講習のお知らせ | トップページ | 夢も希望もない考え方に抗うために »

2016年6月15日 (水)

『大学への日本史』復刊

ハードカバーの参考書というものがあります。

これらの参考書はマストアイテムというわけではありません。しかし、その教科を根本から深く理解したい人や、一部の難関大を受ける人は持っておいて損はないでしょう。

この手の参考書に、かつて『大学への日本史』という本がありました。『大学への日本史』は、駿台予備校の安藤達朗先生がお書きになった伝説的名著。これだけの内容を持つ本を、当時30代の安藤先生が一人で執筆したというのは驚きに値します。

その『大学への日本史』がこの度、装いも新たに『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』、『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わりました。

特徴は、リニューアル復刊にあたって、監修者が全編チェックして「古い学説」は改訂し、最新の研究成果によって以前の内容にはなかった「新たな歴史の常識」も数多く盛り込まれ、「いま使える内容」になっていること。

早速私も入手しました。「いっきに」というのは不可能ですが、再読、三読する「座右の書」となることでしょう。

« 2016年度夏期講習のお知らせ | トップページ | 夢も希望もない考え方に抗うために »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『大学への日本史』復刊:

« 2016年度夏期講習のお知らせ | トップページ | 夢も希望もない考え方に抗うために »