« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

私にとっての予習

予習の8割から9割は言葉さがし。

2016年5月30日 (月)

真の二刀流

29日、日本ハムの大谷翔平がコボスタ宮城で行われた楽天戦に「6番・投手」で先発出場。

投手としては7回を被安打4の1失点、6奪三振の好投で3勝目をマークし、打者としては3安打1打点と大暴れしました。

投手として先発打順に入ったのは、昨年6月6日の阪神戦(7番)以来6度目で、パの試合では初でした。

まるでマンガのような世界。こんなことができるのは彼しかいないでしょう。

 

Sty1605290017f1_2 Sty1605290017f4_2  

2016年5月29日 (日)

trade wind

貿易風は、trade wind の訳語です。しかし、この trade は「貿易」ではなく、英語の古語 tredan(直行)から出たものです。

実際、貿易風とは赤道付近で吹く年中東よりの風のこと。ですから貿易風は誤訳なのですが、今になって名称を変えると、かえって混乱を招いてしまうでしょう。

西インド諸島しかり、カンガルーしかり。誤りや勘違いがそのまま呼び名として定着してしまったものは案外多いものです。

2016年5月28日 (土)

受験生を対象に三者面談を行います

文書及びホームページでお知らせしておりますが、一関学習塾では、中学・高校・大学受験生を対象に三者面談を行います。

面談は、お子様や進路に関する情報を共有し、塾とご家庭の意志疎通をはかる機会です。お忙しいとは思いますが、ぜひご協力ください。よろしくお願いいたします。

2016年5月27日 (金)

女子教育考

一般に、男子に対する教育に比べ、女子に対する教育が行われにくい、あるいはかつて行われにくかった理由には、どのようなことが考えられるか述べなさい。(お茶の水女子大附属)

お茶の水女子大附属高校は伝統ある女子校です。高い教育を施す同校の入学試験で、生徒自身に女子教育について改めて考えさせる。ねらいのはっきりした、いい問題だと思います。

昨今、「女の子は勉強できても愛されないと意味がない」という内容の人気アイドルグループの新曲や、「女性はキャリアを積むより、子どもを産む方が大切」という中学校長の発言が物議をかもしました。それも一つの考え方ではありますが、はっきり言って古い。21世紀に入った今日でも、こういう考えの大人がいることに驚きです。

(解答)
社会的・文化的性差による役割分担の意識(「男は外で仕事、女は家で家事・育児」という意識)が根強く、女子に高い教育は必要ないと考えられてきたから。

2016年5月26日 (木)

クワガタ

160525_211045
塾の入り口付近で偶然見つけたクワガタ。もう活動し始めているんだなぁ。

2016年5月25日 (水)

三文の価値

「早起きは三文の徳」という諺がありますね。言うまでもなく、「早起きすれば良いことがある」という意味で使われています。

ところで、この三文、現代に置き換えると、どのくらいの価値だかご存知ですか。

江戸時代といってもおよそ260年と長かったため、三文の価値も変動があったのですが、ざっくり換算で、一文=約30~35円くらいに当たります。

したがって、今の感覚でいうと、「早起きは100円の徳」といったところでしょうか。

これを「価値あり」と感じるかは人それぞれ。あなたはどう思いますか。

2016年5月24日 (火)

三好京三顕彰碑除幕

奥州市前沢区出身の直木賞作家三好京三(1931~2007年)の業績をたたえる顕彰碑が前沢図書館前に建立され、22日に現地で除幕式が行われました。前沢・衣川を拠点に精力的に活動を続けた郷土の偉人を次代へと伝えていく。

教師でもあった三好京三さんは一関一高の大先輩。好きか嫌いかはともかく、教員を目指される方には特に、先生の『子育てごっこ』を一読されることをすすめます。

Img_0

2016年5月23日 (月)

チャンスを逃すな!

先週に引き続き、昨日も中学生が塾に来てテスト勉強をしていきました。皆、集中して各自の課題に取り組んでいました。

今日は一関中学校の中間テスト。1学期の中間テストは最も高得点が狙える回です。チャンスを逃さないでほしい。健闘を祈ります!

 

Study_man2_3

 

 

2016年5月22日 (日)

江戸文人の交友録

Theme1_img現在、一関市博物館で、テーマ展「江戸文人の交友録」が開かれています。幕末から明治にかけて名声をうたわれた一関ゆかりの漢学者大槻磐渓に焦点を当て、親しい人物からの書状や絵画などの所蔵品約50点が展示されています。

同展では、戊辰戦争で江戸城無血開城を成功させた幕臣勝海舟が師の磐渓に贈った短歌をはじめ、子供が磐渓に弟子入りしたことに対する礼を述べた信濃松代藩士佐久間象山の書状、漢学者頼山陽ら友人10人の書画を合装した対幅など、磐渓と交流していた約120人に関連する貴重な史料を公開しています。

先日、私も博物館に行ってきました。歴史ファンの皆さん、のぞいてみてはいかがですか。

 

2016年5月21日 (土)

ブラック企業の温床?

一関市内では、テスト3日前にならないと部活停止にならない学校が多い。1週間とか10日前にしても無意味だと学校側が思っているからなのでしょうか。それとも、ギリギリまで部活をやってほしいという保護者からの要望があるからなのでしょうか。どちらにしても寂しい話です。

日本の中学・高校では、1週間の総授業時間よりも部活時間の方が長いところも珍しくありません。これが普通の状態でしょうか。到底そうは思えません。

朝練、昼連などの強要。どんなに疲れていても、休養より練習を優先。チームのために、自己を犠牲にすることが美徳とされる。

これってブラック企業の構造とそっくり。「ブラック企業が跋扈する背景の一つに、日本特有の部活文化がある」という穿った見方もあるくらい。

部活そのものが悪いとは言いませんが、教師も生徒も、部活をするかしないかの選択をできるようにすべきです。

7

2016年5月20日 (金)

ZARDデビュー25周年

1990年代の音楽界を席巻したZARDのボーカル、坂井泉水さんが40年の短い生涯を閉じてから、もう間もなく9年の歳月が流れようとしています。

今年はZARDのデビュー25周年ということで、記念のコンサートも開かれるようです。

ZARDの全盛期だった90年代は、バブル崩壊後の「失われた10年」と重なります。既成の価値観が崩壊した先の見えない時代に、彼女の書く歌詞や澄んだ歌声は多くの人々を勇気づけました。

「先の見えない時代」という意味では今も変わりません。未だにZARDが支持される理由もそのあたりにあるのではないでしょうか。

Eyecatchzard_01_4   

2016年5月19日 (木)

公立中高一貫校の問題から

野外活動に向かう途中、バスの窓から見える一面の田んぼは、まるで緑のじゅうたんをしきつめたようです。そのけしきを見た太郎君は、田んぼが米をつくるだけでなく、ほかにも大切な役割を果たしていることを思い出しました。その役割とはどのようなことですか、1つ書きなさい。(青陵中等教育学校)

水を貯えて洪水や土砂くずれを防ぐ。水をきれいにする。生物の生息環境を整える。景観を守る。他にも答えは考えられます。それらのうちからどれか1つを書けばよいでしょう。

この問題から、水田には米をつくる以外にも「環境保全」の役割があること、それは森林にも共通したはたらきであることを学べれば最高でしょう。

これは公立中高一貫校の問題ですが、物事を多面的にとらえたり、一見違ったものの中に共通点を見出すという視点は、小学生だけでなく中学生や高校生、もっと言えば大人にも大切な視点だと思います。 

2016年5月18日 (水)

文革から50年

L中国を大混乱に陥れた文化大革命(1966~76年)発動から50年を迎えた16日、中国国内で公式行事はありませんでした。中国共産党の過ちが注目されれば、習近平指導部への批判が高まるおそれがあるため、中国当局が厳しく規制しているのでしょう。

文化大革命とは、「大躍進政策」の失敗によって政権中枢から退いた毛沢東共産党主席が自身の復権を画策し、民衆を扇動して起こした中国共産党の権力闘争でした。死者数は50万人と言われていますが、正確な数はわかっていません。

中国政府は日本に対して、しばしば「歴史を直視せよ」と求めてきますが、中国自身がまず自国の「負の歴史」を直視すべきではないでしょうか。

2016年5月17日 (火)

キケロとデモステネス

我々が生徒と接することのできる時間は限られています。ですから、ポイントを絞ったわかりやすい説明が大切なのですが、それ以上に大切なのは勉強を習慣化させること。

古代ローマにはキケロという政治家が、 古代ギリシャにはデモステネスという政治家がいました。二人とも演説が素晴らしいことで有名でした。

キケロが演説すると、 聴衆は総立ちで拍手喝采し、「素晴らしい演説だ」と感嘆しました。一方、デモステネスが演説すると、 聴衆は「さあ、行進しよう」と言って歩き出しました。

我々が真に目指すべきは後者。どのくらいできているかわかりませんが、生徒の心に火をつけたいものです。

 

 

2016年5月16日 (月)

頼もしさを覚えました

現在、一関学習塾では、定期テストに向けて日曜日も教室を開放しています。

昨日は、萩荘中と関中の生徒が勉強していきました。休日に塾に勉強しに来る姿勢には感心しました。

特に萩中の生徒は、5月にテストが行われないにもかかわらず、長時間勉強していった。立派だと思います。「テストがあるから勉強する、ないから勉強しない」という考えではないことに、頼もしさを覚えました。

2016年5月15日 (日)

沖縄返還

1972年5月15日、沖縄の施政権がアメリカ合衆国から日本に返還されました。

返還40年の年に、早稲田大学法学部の日本史で、以下のような問題が出題されています。

問 下線部(「核抜き・本土並み返還」)に関連して、明らかに誤りであるものを1つ選び、記号をマークしなさい。

あ 「核抜き」とされていたが、実際には「有事」の際の核持ち込みを認める日米首脳間の密約が存在したとして問題になった。
い 「本土並み」とは、日米新安全保障条約と関連取決めが沖縄にも適用されることと説明されたが、実際には本土の米軍基地が「沖縄並み」に自由使用できることになるという批判もなされた。
う 朝鮮半島有事の際、事前協議なしで日本から戦闘作戦行動ができるという密約が存在したとして問題になった。
え 核兵器の一時持ち込みは、事前協議の対象となる「装備における重要な変更」にあたらないというのが政府の公式の立場だった。
お 沖縄返還に伴い米国が支払うべき軍用地の原状回復補償費400万ドルを日本が肩代わりするという密約が存在したとして問題になった。

近年、その存在が明らかになった沖縄返還密約の内容も含むかなり高度な問題。悪問と紙一重の難問なので、落としても合否に影響はなかったと思われます。

解答 え(「政府の公式の立場だった」の部分が誤り)

2016年5月14日 (土)

大学入試でみる荘園公領制

荘園公領制という概念を提唱したのは歴史学者の網野善彦氏で、今ではすっかり定着しています。

荘園公領制とは、日本の中世における、荘園と公領(国衙領)を土台とした、重層的土地支配構造のこと。11世紀中後期から12世紀初期にかけて成立し、院政期を通じて発展。鎌倉時代前後に最盛期を迎えました。

次の文章を読んで設問に答えなさい。答えを一つマークしなさい。(2013年 関西学院―文)

 902年に出された a 延喜の荘園整理令は律令体制の再建をめざしたものだった。しかし、10世紀前半に( b )が醍醐天皇に提出した( c )にみられるように地方政治は混乱を極めていた。そのため政府は方針を転換し、( d )に地方政治を任せ一定の税の納入を請け負わせることとした。そして、任国に赴任した( d )の最高責任者を( e )と呼んだ。それに対し、任国に赴任しない( d )も現れたが、これを f 遙任と呼んだ。その後、12世紀頃になると、一国の土地制度が g 荘園と公領で構成される体制が広がっていった。

【設問】
1 下線部 a に該当する内容をあらわしている史料として、正しいものを下記より選びなさい。
ア 「六十余州堅く仰せ付けられ(中略)たとへ亡所ニ成候ても苦しからず候間、其意を得べく候。」
イ 「応に勅旨開田ならびに諸院諸宮及び五位以上の、百姓の田地舎宅を買ひ取り、閑地荒田を占領するを停止すべきの事。」
ウ 「寛徳二年以後の新立荘園を停止すべし、縦ひ彼の年以往と雖も、立券分明ならず、国務に妨げある者は、同じく停止の由宣下す。」
エ 「其の後、美福門院の御計として御室に進付せらる。これ則ち本家の始めなり。」

2 空欄 b ・ c の組み合わせとして、正しいものを下記より選びなさい。
ア b : 藤原元命  c : 「尾張国郡司百姓等解」
イ b : 藤原元命  c : 「意見封事十二箇条」 
ウ  b : 三善清行  c : 「尾張国郡司百姓等解」
エ b : 三善清行  c : 「意見封事十二箇条」

3 空欄 d ・ e に入る用語の組み合わせとして、正しいものを下記より選びなさい。
ア d : 国司  e : 受領  イ d : 国司  e : 在庁官人
ウ d : 名主  e : 受領  エ d : 名主  e : 在庁官人

4 下線部 f に関連し、11世紀後半頃の任地の状況について説明したものとして、正しいものを下記より選びなさい。
ア 有力農民が大規模な土地開発を行ない、荘園領主と下地中分の取り決めを行うものもあった。
イ 任地には兵衛を派遣して土地の管理にあたらせた。
ウ 荘園には土倉がおかれ税の納入や治安の維持の役についた。
エ 任地には留守所と呼ばれる機関がつくられ、目代が政務を代行した。

5 下線部 g についての説明として、正しいものを下記より選びなさい。
ア 開発地は郡・郷・里として再編され、郡司・郷司・里司が徴税を請け負った。
イ それまでおかれていた地頭が没落し、在地領主が支配階級となった。
ウ 公領には不輸の特権が認められたのに対し、荘園には一国平均役などの課役がかけられた。
エ 荘園と公領について、面積や領主を把握するため大田文が作成された。

史料学習も含め、荘園公領制について正確に理解していれば全問正解も可能ですが、多少難しいテーマであるため差がついたと思われます。

解答 1 イ  2 エ  3 ア  4 エ  5 エ

2016年5月13日 (金)

結局はその人の「生き方」の問題

トイレ掃除でも素振りでも何でもよい。毎日同じことをやっていると、工夫したり、改善したりするようになります。飽きてくるからというのもありますが、そういう習性が人間にはあるからということもできます。ところが、人間は、面倒くさいとか、物を考えたくないという習性も同時に持っています。どちらの習性が優位に立つかは、結局はその人の「生き方」の問題なんだと思います。

自分自身を変えようとして新しい習慣を積み上げようとしても、一方で変化を嫌うのも人間です。「こんなことやってて意味があるのかな」「こんなことをするならもっと他のことに時間を使った方が」などと、もっともらしい理屈をつけてやめてしまう。

勉強を例にとれば、毎日一定時間勉強することが習慣になっていると、やり残したところはないか、もっと難しい問題にもチャレンジしてみようか、などと高みを目指せる自分になっていくものです。人は急には変われません。普段コツコツとやらずにテスト前だけ慌てて勉強するというやり方では、いつまたってもその高みには到達しないでしょう。

2016年5月12日 (木)

譲歩と逆接

「譲歩と逆接」は書き手が何かを主張したいときに用いられる型で、以下のようなものがあります。評論などの説明的文章によく登場するので、ぜひ覚えておきましょう。

たしかに(もちろん)Aだ。しかし(だが、けれども)Bだ。
なるほどAであるのはもっともだが、Bという面もある。   (Bが筆者の主張)
一般にはAといわれているが、実際にはBである。

譲歩というのはある一つの見解をいったん受け入れることです。相手に一歩譲った上で、逆接でひっくり返し、自らの主張を述べるわけです。譲歩の部分には一般論や常識、想定される反論などが来ます。譲歩の部分を発見したら、「しかし」「だが」などの逆接語と、その後に筆者の主張が来ることを予測しながら読みましょう。

先を予測し、それを確認しながら読んでいくのが論理的読解です。ぜひそういう受験生になってください。

 

 

 

 

2016年5月11日 (水)

トランプ

_87118317_87118313_2

幼稚とも思われた移民やイスラム教徒への暴言を聞いて、トランプ氏がここまで勝ち残ることを予想した者が果たしてどれだけいたでしょうか。

アメリカ国民の既存政治への不満は相当たまっていたのでしょう。常識外れに見えるトランプ氏の「米国第一主義」が支持されているということは、つまりそういうことだと思います。

トランプ( trump )には、「切り札」という意味と「立派な人物」という意味があります。

トランプ氏は共和党の切り札となりましたが、彼の発言を聞く限り、到底立派な人物には思えません。

トランプ氏はアメリカ大統領にまで上り詰めてしまうのでしょうか。アメリカ国民の良識を信じたいと思います。

2016年5月10日 (火)

信用問題

ブログを書く際、内容もですが、それ以上に誤字・脱字には気をつけねばなりません。我々のような職業の者は特にそうだと思います。

2016年5月 9日 (月)

情報と知識の違い

しばしば混同されがちな情報と知識。これらはどう違うのでしょうか。

情報とは、テレビやネット等で容易に獲得できる場合が多い生のデータ、もしくは単なる事実のことです。

それに対して、知識はもう少し進んだもので、分析なり経験なりを経ています。それは情報ほど容易には獲得できません。知識を得るためには、お金や時間をかける必要があります。

知恵の前提となるのが知識です。「何でもタダで手に入れよう」などというセコい考えは捨てて、進んで知識を求めましょう。

2016年5月 8日 (日)

友情のりんご

セザンヌは対象を1点から見て絵を描くというルールを破った画家です。

下の絵を見てください。よく見ると、様々な視点からりんごが描かれていることがわかります。

セザンヌには、こんなエピソードがあります。

セザンヌは幼少の頃いじめられていた友達を助けに入り、袋叩きにあいました。次の日、助けた友達からりんごをもらいます。この友達こそゾラでした。

「りんごでパリを驚かせてみたい」と語ったというセザンヌ。彼がりんごをさかんに描いた背景には、ゾラとの友情があったのではないでしょうか。

「友情のりんご」は、パリどころか世界中を驚かせ、絵画の歴史を変えたのです。

 

S01

2016年5月 7日 (土)

身勝手な願い

歌の歌詞には、「私は変わってしまうけど、あなたは変わらないで」というニュアンスのものが多いような気がします。

考えてみれば、かなり身勝手な願い。そう思いませんか。

2016年5月 6日 (金)

ロシュの限界

ロシュの限界とは、惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のことです。それよりも内側では、主星の潮汐力によって惑星や衛星は変形し、崩壊してしまう。

日本人は、自らが主星となるより惑星や衛星になる方を好む人が多いようです。実際、大企業への就職希望者はたくさんいても、すぐに仕事を任せてくれそうな中小企業への就職希望者や、自分で起業しようとする者は少ない。

大きいものに憧れるのは結構ですが、大きいものとは適度な距離を保つ方が賢いように思います。不用意に近づきすぎると、身も心も擦り減らし、潰されてしまわないとも限りません。

2016年5月 5日 (木)

正確な現状把握のために

少しヤバいはかなりヤバい。かなりヤバいは手遅れに近い。

2016年5月 4日 (水)

レスター初優勝

サッカーのイングランド・プレミアリーグで2日、日本代表の岡崎慎司選手が所属するレスターの初優勝が決まりました。

マインツ(ドイツ)から今季加入した岡崎は献身的なプレーでFWの一角に定着。主力として創設133年目での初優勝に貢献しました。

レスターは開幕前の評判こそ低かったものの、各ポジションで核となる選手が活躍し、奇跡のリーグ制覇を成し遂げました。ネッシーに出くわすよりもあり得ないとされていたチームの優勝。これほど痛快なことはありません。

Gettyimages515611062a_2 

2016年5月 3日 (火)

新年度最初の定期テストに向けて

一関学習塾から中・高生の皆さんへお知らせです。

新年度最初の定期テストに向けて、5月15日(日)から6月12日(日)にかけて、毎週日曜日の午後1時から4時まで塾を開放いたします。時間内であれば、何時に来て何時に帰ってもかまいません。質問タイムや予想問題演習等の時間として、試験日程に応じてご活用ください。料金はかかりません。通塾生以外の参加も歓迎いたします。

28369828

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2016年5月 2日 (月)

大学受験生の皆さん、勉強頑張ってますか

大学受験生の皆さん、勉強頑張ってますか。

他の人が休んでいるときに、「今がチャンスだ」ととらえ頑張れる人。どの世界でも、そういう人が名を成します。

レジャーや観光に出かけるのは来年まで取っておいてください。

2016年5月 1日 (日)

野球がうまくなりたかったら、宿題を一生懸命やりなさい

Ichiro野球がうまくなりたかったら、宿題を一生懸命やりなさい。

これはイチロー選手の言葉です。

当たり前のことをやらない者に成長も進歩もありません。肝に銘じておきたいものです。

イチロー選手は、さらにこう続けています。

「自分は野球が好きだからそれだけやっていればいいや」といって宿題を放棄してしまったら、おそらく、後で大変な思いをすると思うんですよね。

昨今のスポーツ選手の不祥事を見るにつけ、その通りだと思わざるを得ません。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »