« 早稲田はとっても数字好き② | トップページ | 力を入れるべきは予習より復習 »

2016年4月17日 (日)

早稲田はとっても数字好き③

問 下線部(金壱分)は、幕府の公定交換比率によれば、銭何文に相当するか。(2012年 早大―政経)
 〈 a 〉 500  〈 b 〉 1000  〈 c 〉 1500  〈 d 〉 2000  〈 e 〉 2500

貨幣の交換比率を押さえているかどうかがすべて。

    ↓

金1両=4分=16朱
金1両=銭4貫
銭1貫=1000文     

いくら文系でも、このくらいの計算はできなくてはいけません。

解答 〈 b 〉

« 早稲田はとっても数字好き② | トップページ | 力を入れるべきは予習より復習 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田はとっても数字好き③:

« 早稲田はとっても数字好き② | トップページ | 力を入れるべきは予習より復習 »